狭くても居心地よし、使いやすさUP!「ユニットバス」アレンジ3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

新年1回目の今回は「ユニットバスのアレンジ」をテーマに実例を紹介したいと思います。

お風呂、洗面台、トイレが一緒になったいわゆる「3点ユニットバス」にお住まいの方も多いと思います。共通している悩みと言えば「片づかない」「かわいくできない」と言ったことではないかと。そんな中、限られたスペースでも諦めずに、空間を楽しんでいらっしゃる方の実例を3つご紹介します。

【1】クッションフロアでテンションをあげる


画像提供:RoomClip

まずはsherryさんのユニットバスから拝見。「いかにテンションが上がる場所にするか」を考え、柄が美しいクッションフロアにされています。シャワーカーテンと色もあわせて素敵ですね!ちょっとした植物を置いているのも◎です。

【2】つっぱり棒で収納を増やす


画像提供:RoomClip

続いてはmoroさんのユニットバス。つっぱり棒を使って、収納スペースを増やされています。どうしても狭めなユニットバスでは、収納の悩みがつきもの。そんな時は、空いている縦方向のスペースを活かすのがベストですね。

【3】ホワイトでカラーを統一


画像提供:RoomClip

最後はchikoさんのユニットバスをご紹介。壁の白いタイルを活かし、その他のアイテムも色味を統一されています。限られたスペースでは色味の統一をはかると、空間がスッキリ見えやすくなります。タオルバーに引っかけ収納を追加されているのも、使い勝手が良さそうですね。

*

ユニットバスのアレンジ、いかがでしたか?

見た目だけではなく、使いやすさも大事にしたいユニットバス。アイデアが湧きづらい場所でもありそうですが、こういった場所こそ、他の方がどうしているかの実例をたくさんみてみると、励まされたり、アイデアが浮かんだりしそうです。「きっと今よりよくできるはず!」とポジティブに捉えていくところからスタートしてみるといいかもしれませんね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

1つ目のお部屋

sherryさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1360520

2つ目のお部屋

moroさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/52841120

3つ目のお部屋

chikoさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/920164

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング