余ったときは美味しく変身!「七草粥」のリメイク方法3つ

1月7日:今日は「七草」

お正月疲れが出てくるころに、胃を落ち着かせるため食べる習慣がある「七草粥」

しかし、つい多めに作って余らせてしまう…というご家庭が多いのではないでしょうか?

今日は余ってしまった七草粥のアレンジテクについてご紹介します♪

余ったときでも大丈夫!「七草粥」のリメイク方法3つ

  • 【1】味付けをチェンジ

七草粥は優しい塩ベースの味付けですよね。シンプルな味付けだからこそ、余っても他の味にチェンジすることが簡単♪

とくに人気なのが、中華風にアレンジをすること!

お鍋に中華風スープを作り、そのなかに余った七草粥を入れるだけ。お好みで鶏肉や生姜、野菜を追加しても◎

最後にごま油をまわし入れると、風味豊かな中華スープ風のおかゆに変身☆

  • 【2】カレードリアにチェンジ

七草粥を洋風にアレンジするテクニックも人気です!

余った七草粥にカレールウを入れて、カレー味にしたあと耐熱容器に盛りつけます。とろけるチーズをたっぷりとかけたら、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたら完成です!

ボリュームをアップさせたい人は、マカロニを入れたり、鶏肉を入れることもおすすめですよ♪

  • 【3】お好み焼きにチェンジ

最後はお好み焼きにアレンジする方法です。

余った七草粥に小麦粉と卵、キャベツなどを加えて、お好み焼きに!モチモチした食感がクセになるのと、ソースとマヨネーズをつけるので、七草が苦手…というお子様も食べやすいのだそうです。

七草粥が余ってしまった場合は、ぜひいろんなアレンジを楽しんでみてくださいね!

「七草」とは?

セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ、ホトケノザ(オオバコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)が春の七草。この日の朝、七草を入れたお粥を食べると健康に過ごせるといわれる。これは新年に若菜を食べる中国の習慣が伝えられたもの。また、この日は七草を茹でた汁を爪に浸し、柔らかくしてから切るときれいに切れることから「七草爪の日」ともいわれる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング