冷凍うどんなら5分で完成!寒い朝にとろーりおいしい「ツナたまうどん」

おはようございます!

今日はツナ缶を使って「包丁要らずのとろとろツナたまうどん」を作ります。

ツナ缶・冷凍うどん・卵は、どれもおうちによくある食材ですよね。身近な食材で、すぐに作れて、しかもとっても美味しいんですよ♪

冷凍うどんは万能ですよね…。レンジで解凍できて手間がかからないし、なんといっても「のびにくい」のが特徴。その特徴をいかし、お鍋に一気に作って、家族の朝食時間に温めて各々食べることができるので、忙しい朝にはとっても便利です。

冬は朝がとっても寒いので、片栗粉としょうがをきかせて体も温まるうどんにしました。お試しください。

冷凍うどんなら5分で完成!寒い朝にとろーりおいしい「ツナたまうどん」

冷凍うどんなら5分で完成!寒い朝においしい「とろとろツナ玉うどん」

材料(1人分)

  • 冷凍うどん  1玉
  • ツナ缶   1/2缶
  • 卵    1個
  • すりおろししょうが  小さじ1/2
  • めんつゆ  大さじ4(3倍濃縮タイプ)
  • 水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1を混ぜたもの)
  • あれば白ごま   適量

作り方

1) 鍋に水500ml・めんつゆ・冷凍うどんを入れて、火にかける。沸騰したら軽く油を切ったツナ缶・しょうがを加える。

2) 鍋の中をやさしく混ぜながら、よく混ぜた水溶き片栗粉を糸を垂らすように注ぐ。とろみがついたら、溶きほぐした卵を鍋の淵から少しづつ回し入れる。卵に火が通ったら白ごまをふって完成。

いかがですか?とっても簡単で、包丁も使わないので、朝5分もあればぱぱっとできちゃいます!

体に染み渡るおいしさなので朝だけでなく、酒飲みの方は〆としてもぴったりかも!

ぜひ、お試しください♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング