蒸し器いらず!簡単ワンボウル朝ごはん♪「うどん入り茶碗蒸し」

 

おはようございます!

お布団からなかなかでられない寒い朝が続きますね。

わたしの朝のモチベーションのあげ方は、もちろん朝ごはん!!夜に寝る前から「明日の朝は何を食べようかな~」と考えながら眠りにつき、朝は天候と気温と相談の上で作りだします。

少ない食材で簡単にできるが我が家の朝食の基本!ここ最近で一番、登場回数が多いのが、実は「茶碗蒸し」。今日はそんな、朝ごはんにおすすめの茶碗蒸しをご紹介します。

ハードルが高そうですが、難しいのは、本当に火加減のコツひとつだけ!仕上がりが悪くてもネギや三つ葉で隠せば大丈夫!

茶碗蒸しは、卵とお出汁に鶏肉や野菜などの具材を入れてつくりますが、我が家では、うどんを入れて「小田巻き蒸し」にするのがお気に入り!ごはんを忍ばせて蒸すこともあります。

ボリューム満点でとっても美味しいですよ(*´∀`)

簡単ワンボウル朝ごはん♪「うどん入り茶碗蒸し」

材料(1人前)

  • 卵   1個
  • 茹でうどん       1/2玉(さっと水で洗う。冷凍うどんの場合はレンジにかけるか茹でておく)
  • かまぼこ    2枚
  • しいたけ   1枚
  • ささみ     1/2本
  • 三つ葉      適量
  • だし汁     200ml
  • 薄口醤油または醤油    小さじ1
  • みりん    小さじ1/2
  • 塩      小さじ1/2弱
  • (A)薄口醤油または醤油    小さじ1/2
  • (A)酒    小さじ1/2

作り方

1) ささみは削ぎ切りにして(A)につける。しいたけは薄切り・うどんは4~5センチ幅に切る。

2) 卵をほぐして出汁・残りの調味料をよく混ぜ、茶漉しなどでこす。

3) 器にうどんとささみ・かまぼこ・しいたけを並べて(2)をそそぐ。

4) 深めの鍋に2センチほど水をはって沸騰させる。(3)の器を入れ、タオルを巻いた鍋の蓋をして強火で1分・弱火で12分加熱する。仕上げにざく切りの三つ葉をちらす。

いかがでしたか?シンプルな材料で、蒸し器がなくてもできるので、「茶碗蒸し」って意外と簡単なんですよ!

ぜひ、お試しくださいね♪

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング