BLOG

90分で出来る!ヘルシーもちもち♪「100gベーグル」

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

今週からイーストを使って、こねずに簡単にできる「100gパン」のレシピをいくつかご紹介します

「100gパン」とは、毎回同じ量の粉、100gを使って作る2人分のレシピ。パン作りのハードルを上げていた「こねる」という作業がほとんど要らないので、とっても簡単

今回は、前日準備不要!朝90分あれば焼きたてが食べられる「100gベーグル」をご紹介します。

ベーグルは油脂や乳製品が入らないので他のパンに比べてカロリーが低く、モチモチのベーグルをよく噛んで食べるので満腹感も得られます。サンドイッチにもぴったりですよ!

90分で出来る!ほぼこねずに簡単もちもち♪「100gベーグル」

前日準備は不要!ほぼこねずに簡単もちもち♪「100gベーグル」

材料:2人分 調理時間:90分

  • 強力粉            100g (今回は北海道産強力粉「はるゆたかブレンド」を使用しました)
  • 塩                2g
  • 砂糖                     9g  (大さじ1)
  • ★水                    30g (夏以外はぬるま湯を使うと発酵しやすいです)
  • ★ドライイースト       1g

作り方:

1) ボウルに強力粉・塩・砂糖を入れて混ぜておく。別のボウルに★を入れて混ぜておく。ボウルに★を注いで、材料が馴染むまで手で練り混ぜる(3~4分間)

水分が少ない生地なので、最初は粉っぽいですが、手でぎゅっと握るのを繰り返すと徐々にまとまってきて、耳たぶ位の硬さの生地が出来上がります。

パン生地を捏ねる

2) 生地が出来たら2等分にして丸める。濡れ布巾を被せ、15分休ませる。

3) 生地のとじ目を上にして置き、手のひらで潰して平たくする。下の写真・左側のように折り、さらに、右側のように2つ折りにして棒状にする(とじ目をしっかり指でつまんで閉じる)。

パン生地の成形

4) 転がして20cmの棒状にのばし、片方の端のとじ目を開いて平たくし、もう片方の端を包む。その時のとじ目を、内側の穴の方に入れ込むと、見た目きれいに仕上がります。

ベーグルの成形

ベーグルの成形

5) オーブンで焼く場合は天板、フライパンで焼く場合はフライパンにそれぞれオーブンペーパーをひき、生地をのせ、乾燥防止にふきんもしくは蓋を被せ、45分二次発酵させます。

※夏の暑い日は室温でも十分発酵しますが、それ以外の季節・特に寒い冬は電子レンジオーブンの発酵機能(30℃)を利用するとうまく発酵します。

6) 生地がひとまわり大きくなっていたら、二次発酵完了の目安。

フライパンか鍋にお湯を沸かし、砂糖大さじ1(分量外)を加えます。片面30秒ずつ茹でます。(この時、茹でたら素早くオーブンに入れるのが、ツヤツヤのベーグルを作るコツ!

ベーグルを茹でる

天板にのせ、200℃に予熱したオーブンで約16分焼きます。

横にカットし、クリームチーズを塗って、ジャムやはちみつをのせたり、お好みのアレンジでお楽しみください♪

*****

神奈川県、東海道線辻堂駅徒歩3分。フランスパン教室「crumb-クラム」では、お家で本格的なパンが作れるレッスンを開催しています。詳細はこちら

毎月季節のフルーツを使った自家製酵母コース(随時募集中)、また「お家でハード系パンを焼けるようになる!3ヶ月イーストショートコース」も開催しています。(年内満席・現在2019年1月~3月生を募集しています)

初心者から中上級者まで、パン作りに興味がある方はぜひ。お待ちしております。

フランスパン教室「crumb-クラム」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング