美脚偏差値をアップ!放置しがちな「ひざ」のお手入れ方法3つ

ひざのケア

11月13日:今日は「いいひざの日」

肌が乾燥する季節。全身がうるおうよう、毎日しっかりケアしたいけれど…特にお手入れを忘れがちになるパーツのひとつが、「膝(ひざ)」ではないでしょうか?

今日は、引き締まったライン同様、美脚づくりの大切なポイントともいえる「ひざ」のお手入れ方法について調べてみました!

美脚偏差値をアップ!放置しがちな「ひざ」のお手入れ方法3つ

【1】スクラブで角質ケア

ふと油断すると黒ずんでしまいがちな「ひざ」。この黒ずみの原因は、溜まった角質ということ、ご存じでしたか?

毎日お風呂で体を洗っていても角質は落ちにくいので、角質が溜まりやすいひざやかかとが、定期的にスクラブをしてあげるのが◎

お風呂に入るとき、ボディ用のスクラブを使って、クルクルとマッサージしてみましょう。刺激が強いので、週に1回程度でOK。習慣にすることで、黒ずみを防止できたり、柔らかいひざをキープできるそう。

【2】保湿をしっかり

見た目の老け感だけでなく、ストッキングの伝線の原因にもなる、ガサガサのひざ。

角質をとるのと合わせ、特に秋冬は、クリームなどで保湿を心がけましょう。

毎日ケアするなら、お風呂上がり、ハンドクリームやフェイスクリームをつけたあと、手のひらに残っているクリームをつけるくらいでもOK。

なお、ひざだけでなく「ひじ」も乾燥しやすいので、セットで保湿するのがおすすめです。

【3】マッサージをしてむくみを除去

最後は、黒ずみ・乾燥とともに、ひざをおブスにする「むくみ」のケア。

せっかくうるおったツヤツヤのひざでも、むくみやたるみのせいで、ぶよぶよしていると、美脚には程遠くなってしまいますよね…。

週に1回で、クリームやオイルなどをつけながら、お風呂上がりや寝る前にマッサージをするようにしましょう。

定期的に触ることで「あれ、今週はいつもよりむくんでるな」「今日はむくみゼロ!」など、ひざのコンディションもわかるようになり、お手入れがしやすくなりますよ♪

いかがでしょうか?

かかとや足裏に比べ、放置しがちな「ひざ」のお手入れ。でも、ひざがカサカサだったり黒ずんでいると、どんなにラインのきれいな足でも、美脚度数がダウンしてしまいますよね。

今からケアをして乾燥に負けないキレイな足をキープしましょう☆

「いいひざの日」とは?

寒さが増してひざが痛み出す時期に、コンドロイチンZS錠などの関節痛の薬を開発するゼリア新薬工業株式会社が、ひざ関節痛の治療や予防を広く呼びかけるために制定した日。日付の理由には覚えやすいように11と13で「いいひざ」と読む語呂合わせも含まれている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング