材料3つだけ!旬のさつまいもでお手軽「鬼まんじゅう」

 

おはようございます!!

今日はこれからどんどん美味しくなってくる「さつまいも」を使った「鬼まんじゅう」をご紹介します。

「鬼まんじゅう」は愛知県や東海地区で親しまれているサツマイモのお饅頭のことです。

作り方は様々ですが、わたしはふわふわ生地よりもさつまいもがメインのねっちりした生地が好きです。

材料はサツマイモ・薄力粉・砂糖だけ!材料も作り方もとってもシンプル。味も素朴ですがついつい手が伸びてしまいます♪

材料3つだけ!旬のさつまいもでお手軽「鬼まんじゅう」

材料3つだけ!旬のさつまいもでお手軽「鬼まんじゅう」

材料(約7個分)

  • さつまいも 中1本(250g)
  • 砂糖   大さじ2~2と1/2(分量はお好みで!私は大さじ2で作りましたが、甘党の方はもう少しプラスして)
  • 薄力粉  大さじ4

作り方

1) さつまいもは皮を少し厚めにむいて1センチ角に切り、水にさらしてしっかりと水気を切る。

2) (1)に砂糖をまぶしてよく混ぜる。(時間があるときはそのまま20分位つけておくのがおすすめ!中まで甘みが浸透します)

3) (2)に薄力粉・水大さじ1を加えてよく混ぜます。粉っぽさやダマがなくなったら◎

材料3つだけ!旬のさつまいもでお手軽「鬼まんじゅう」

4) クッキングシートを5センチ角に切ったものを7枚用意し、その上にスプーンで(3)をのせる。(下の写真のように積み上げるようにのせるときれいに仕上がります)

5) フライパンに水100mlを流して、その上にフライパンよりも一回り大きく切ったクッキングシートをのせる。蓋に布巾を巻き付けて火にかけ、沸騰したら(4)を1つづつのせて、弱火で蓋をして15分蒸す。(水がなくなったら都度足しましょう)

材料3つだけ!旬のさつまいもでお手軽「鬼まんじゅう」

※蒸し器やせいろを使って蒸してもOK!

6) 蒸しあがったら取り出して、少し冷まして生地を落ち着かせたら完成。

冷蔵庫で保存をして、食べたいときにレンジで温めても◎

ふわふわ生地がお好みの方は、ホットケーキミックスを使うと美味しいですよ。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング