使いたい時すぐ見つかる!散らかりがちな「食品収納」整理術3つ

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今回は「食品収納アイデア」をテーマに画像を紹介したいと思います。

日々の調理時に使う食材の収納。細々したモノが多く、散らかりがちですよね。使いたいときにすぐ見つかるよう整理するアイデアを探してみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

【1】細々した調味料は「ミニパントリー」で整理整頓


使いたい時すぐ見つかる!散らかりがちな「食品収納」整理術

画像提供:RoomClip

まずはAKIOZAWAさんのキッチンから。

写真でご紹介しているのは、「ミニミニパントリー」と表現されているコーナーです。調味料や乾物がきちんとしまわれています。

ポイントは、詰め替え容器に詰め替えをして、ラベルもきちんと貼られているところ。同じブランドのアイテムはサイズ違いでも、並べた際に高さなどが揃うようになっているものもあり、見た目にも整います。

【2】引き出しは「仕切りボックス」ですっきり


使いたい時すぐ見つかる!散らかりがちな「食品収納」整理術

画像提供:RoomClip

続いてはsh.atyouさんのキッチンです。

ご紹介している写真では、レトルト食品をダイソーの「積み重ね出来るボックス」で整理されています。カテゴリー毎に収納することで探す手間を省き、スープ類は袋から出して並べておくと、取り出しやすくて便利だそう。

引き出しの中等でごちゃごちゃにならずにしまっておける、素敵なアイデアです。

【3】同じ色の「収納ボックス」を組み合わせて使いやすく


使いたい時すぐ見つかる!散らかりがちな「食品収納」整理術

画像提供:RoomClip

最後はsayumiresoraさんのパントリーをご紹介。ニトリやイケア、ダイソーの白い収納ケースを使い、食品類を収納されています。すべてを同じブランドで揃えなくても、色味が似ているだけで統一感がありますね。

欲しいサイズの収納アイテムがブランドをまたがないと手に入らない時は、色合わせをしたり、同じ棚板の上には同じブランドのものを使うなどすると良いかもしれません。

*

食品収納アイデア、いかがでしたか?

キッチンまわりは調理器具もありますし、食品もあるのでカオスになりがち。少しだけでもすっきりすることで料理時の気分も変わってくると思うので、できるところから試してみるといいかもしれません!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

AKIOZAWAさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/428313

2つ目のお部屋

sh.atyouさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1590794

3つ目のお部屋

sayumiresoraさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/302478

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング