〇〇ちょい足しがおいしさのポイント!簡単「ナポリタントースト」

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第54回目の今回は、〇〇ちょい足しが美味しさのポイント!「ナポリタントースト」のレシピを紹介します。

定番料理のナポリタンをトーストにしてみました。野菜をたっぷりのせるから、1枚で満足感がありますよ。

ちょい足しするのは、「醤油」です!うま味と香りが加わって味わいがグンとよくなります。スパゲティでナポリタンを作るときにも醤油を入れるとおいしくなりますよ。

〇〇ちょい足しがおいしさのポイント!簡単「ナポリタントースト」

キレイを磨くビューティポイント

玉ねぎやピーマン、にんじんに含まれる食物繊維は腸内環境を整えて老廃物の排泄を助け、美肌の維持を助ける働きが期待できます。また、含まれるビタミンCは、紫外線による肌のダメージを防いで、シミ予防への貢献が期待できます。

それでは、レシピをご紹介します♪

〇〇ちょい足しがおいしさのポイント!簡単「ナポリタントースト」

<調理時間の目安>
10分

<人数>
2人分

<材料&分量>

  • 食パン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • ウインナーソーセージ(厚さ5mmの斜め切り)・・3本
  • 玉ねぎ(薄切り)・・・・・・・・・・・・・・・1/6個
  • ピーマン(千切り)・・・・・・・・・・・・・・2個
  • にんじん(千切り)・・・・・・・・・・・・・・1/3本
  • (A)トマトケチャップ・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A)醤油 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • (A)タバスコ・・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • 粗挽き黒こしょう・・・・・・・・・・・・・・・適量

<作り方

1) (A)を混ぜて食パンに塗り、ウインナーソーセージ、玉ねぎ、ピーマン、にんじんをのせてピザ用チーズを散らす。

簡単「ナポリタントースト」

2) 250℃のオーブントースターで表面に焼き色がつくまで5分ほど焼き、粗挽き黒こしょうをふる。

簡単「ナポリタントースト」

調理のワンポイントアドバイス

  • お好みで仕上げにもタバスコをかけると味が引き締まって、さらにおいしく食べられます。

忙しい朝も、ナポリタントーストなら手軽に野菜をたっぷりとれますよ。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回9月5日(予定)もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング