BLOG

なすが1本余ったら♪トマトとチーズで簡単「モッツアレラトースト」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

8月も中盤、夏真っ盛りに食べたくなる野菜といえば「なす」ではないでしょうか。

食卓にのぼる回数も多くなりますよね。

今日はなすが冷蔵庫に1本余ったら…いや、余らせてでも作りたい、1枚で朝から大満足のトーストアレンジ「なすとトマトのモッツアレラトースト」をご紹介します!

一緒に加熱した生のトマトはとってもジューシー。トマトソースいらずの美味しさです。

なすが1本余ったら♪トマトとチーズで簡単「モッツアレラトースト」

なすが1本余ったら♪トマトとチーズで簡単「モッツアレラトースト」

材料:2人分 調理時間:10分

  • 食パン            2枚
  • なす(小)          1本
  • トマト(小)         1個
  • モッツアレラチーズ      60g
  • タイム            お好みで
  • オリーブオイル        大さじ1
  • 塩              小さじ1/4
  • タバスコ           お好みで

※なす・トマトは小さめのもの、モッツアレラチーズはブロックタイプを使用しましたが、スライスなどどんな形のものでもOKです。食パンは手作り湯種食パンを使いました♪

作り方:

1) なすは斜め薄切りにする。オリーブオイルを熱したフライパンで、中火で両面に薄く焼き色がつくまで焼く。

※なすは油と相性抜群なのでオリーブオイルはたっぷり目に。なすがとろっとした食感になりますよ。

なすを焼く 

2) トマトは半分に切ってから薄切り、モッツアレラチーズは大きければ一口大に切っておく。

トマトとモッツァレラ

3) 食パンに(1)のなす、(2)のトマトを交互に並べる。塩を全体にふり、あればタイムを散らす。その上にモッツアレラチーズを乗せる。

4) トースターで約5分焼いて完成!辛いのが好きな方は、タバスコ少々をかけてお召し上がりください。

*****

次回は8/31(金)の朝に更新です、お楽しみに!

今回使用した手作り食パンは、湘南パン教室「crumb-クラム」で習うことが出来ます。9月の自家製酵母コースのメニューは赤ワインのパンです。

ぜひ一緒に本格的なパンにチャレンジしてみませんか。詳細・ご予約はこちら

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング