「夏休みどうだった?」英語での答え方4例

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

夏休みのイメージ

「夏休みどうだった?」には英語でこう答えよう!

友達や同僚に “How was your summer vacation?”(=夏休みどうだった?)と聞かれた時、どう答えたらいいでしょう?

まずは、「楽しかった!」という気持ちを伝えてみましょう。

“It was amazing!” (=最高だったよ!)

この他にも、同じ意味合いで、“Great” “Fantastic” “Awesome” “I had a wonderful time.”  などなど、様々なバリエーションがあります。たったひと単語でも「アメイジィング!!」と感情を込めて言うと、楽しかったという気持ちはしっかり伝わります。

“I went back to my parents’ house.” (=実家に帰りました)

実家は英語で“parents’ house”です。I went back to my hometown.”(=地元に帰りました。)と表現してもオッケーです。

I went on a trip to Okinawa.”(=沖縄へ旅行に行きました)

“to” の後ろに行き先を入れます。

I just chilled out at home.”(=家でのんびり過ごしました)

“chill out”は「落ち着く」という意味で、日本語の「家でゴロゴロする」というニュアンスにピッタリです。家で料理をしたり、映画や読書をしてのんびり過ごした時にも”chill out”でオッケーです。ネイティブの若者がよく使うカジュアルな表現なので、ぜひ日常会話の中で使ってみて下さいね。

いかかでしょうか?

上記のフレーズで相手の質問に答えた後は、 “Did you enjoy your summer holiday?”(=夏休み楽しかった?)と聞き返して、夏の思い出で盛り上がってくださいね!

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング