「台風〇号」は何と言う?英語での台風の名前いろいろ

 

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

台風

「台風〇号」はなんと言う?台風の英語フレーズいろいろ!

台風の季節が到来。先日の「台風12号」は東から西に進む台風ということで話題になりましたね。

ところで、日本では「台風〇号」と呼ばれる台風、英語では何と表現されるのでしょうか?

英語では、台風は数字ではなく命名された名前で呼びます。しかも台風の名前は14の国がそれぞれ出し合って決めていて、決まった140個が候補が決まっているんですって。

今回は、英語で表現される台風の名前をいくつかご紹介しますね。

まず、今回上陸した台風12号は

“Typhoon Jongdari(ジョンタリ)”
北朝鮮による命名で、意味は「ひばり」です。

“Typhoon Ayre(アイレー)”

こちらはアメリカによる命名で、意味は「嵐」です。台風嵐、そのままですね。

”Typhoon Matmo(マットゥモ)”

もアメリカがつけた名前で、意味は「大雨」です。シンプルで逆に分かりやすいですね。

“Typhoon Malakas(マラカス)”

台風マラカス、楽しそうですね。フィリピンによる命名で、意味は「強い」です。

もちろん日本も命名しています!例えば、

“Typhoon Usagi(ウサギ)”

日本は星座にちなんで命名していて、ほかにも“Yagi(ヤギ)”,”Kujira(クジラ)”,”Tokage(トカゲ)”などがあるようです。日本語だと親しみがありますね。

日本では数字で呼ばれる台風も、名前があると思うと、ちょっと気になるかも?

日常のいろいろなことを耳にするたび、「英語ではどういうのかな?」と気にしてみると、英語のボキャブラリーを増やせるかもしれませんよ♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング