冷しても美味!夏バテにも◎フライパン1つで「キャベツのカレー蒸し」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

暑い日が続くとなんとなく体調がイマイチで食欲も落ち気味になったりもしますよね。

朝ごはんに食べるものに困ってしまう食欲のない日におすすめなのが、食欲を増進させてくれるカレー味のおかずです。今日は夏によく作る「カレー味のキャベツ蒸し」をご紹介します。

カレーの香りが食欲をそそるのと、酢の酸味が疲労回復に効果あり!穀物酢よりも米酢のほうがマイルドな酸っぱさになりますよ。

ほんのり甘さを加えてくれるレーズンもポイントです。甘めが好きな方は多めに入れて。クランベリーなどのドライフルーツやカシューナッツでも。

できたてはもちろんですが、冷やしておいてもおいしいのでたっぷり作ってバテ気味なときにお試しください。

夏バテにも!フライパン1つで「キャベツのカレー蒸し」

材料

  • キャベツ 450g
  • 酢 大さじ2
  • カレー粉 大さじ
  • レーズン 大さじ2程度
  • 塩 小さじ1/8

作り方

1) キャベツを細切りにする。

2) フライパンにキャベツを入れて、水大さじ2を加えてふたをして蒸す。

3) しんなりして色が変わったら調味料を入れてさらに蒸す。(※ソーセージを入れる場合はここで入れる)最後にざっくりと混ぜてできあがり。

ポイント

  • 一緒にソーセージも蒸しておけば、できあがりと同時にソーセージも食べられます
  • お好みでカレー粉以外にスパイスを加えて香りをつけてもよいです
  • ヨーグルトと相性がいいので、ぜひ添えてあげてください

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。
◆Instagram@arekoreantenna

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング