「競争」を1単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

競争のイメージ

競争」を1単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとピートがケイトへのインタビューについて話すシーンからピックアップ♪

Pete: Was it hard to interview them upside down?(逆さになって彼女たちにインタビューするのって、大変だった?)
Anna: I interviewed them right side up, Pete. Kate says circus performing may be athletic but it’s not competitive. With most sports, you compete.(顔を上に向けてインタビューしたのよ、ピート。ケイトは、サーカス芸は運動かもしれないけど、競争ではない、って言ってるわ。多くのスポーツでは、競争するでしょ)
Kate: It’s an art form because like, other sports are competing. This is simply performing and having fun.(サーカスは、芸術の形態です。なぜなら、ほら、ほかのスポーツは競争します。サーカスは単純に、演じて楽しむものなのです)
Pete: Okay, Kate made a really good point. In athletics, there is a lot of competition. But still …(オッケー、ケイトは本当にいい点をついているね。スポーツ界には、多くの競争がある。それにしても…)
訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

上の会話にある “right side up” は、その直前の “upside down(=逆さまの)” の逆で、「正しい方向で」「上(表)を上(表)側にして」 という意味。

また、「競争」は、日本語の「コンペ」でもおなじみ、”competitive” という英単語で表現できます♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング