可愛くて美味しい!簡単オープンサンド「タルティーヌ」コツとレシピ3つ

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

突然ですが「タルティーヌ」を作ったことありますか?

タルティーヌは、スライスしたパンに具材を乗せたフランス版オープンサンド。何となくオシャレに聞こえますが、フランスでは朝食で、余ったパンにバターやジャム、ヌテラ(甘いヘーゼルナッツペーストを塗って食べるという気軽なものです。

工程は「乗せる」「焼く」だけ!簡単ですが、アイデア次第で見た目可愛くおいしいタルティーヌが作れますよ!

ちょっとしたコツと10分で出来る簡単レシピ3つをお届けします。

乗せる・焼くだけでパンが美味しい!「タルティーヌ」のレシピ

フランス版オープンサンド「タルティーヌ」

材料:各1個分 調理時間:10分

【ズッキーニのタルティーヌ】

  • パン            1切れ
  • ズッキーニ(緑・黄)     各1/3個
  • シュレッドチーズ      適量
  • 塩・カレー粉・タイム    少々

【スモアのタルティーヌ】

  • パン            1切れ
  • マシュマロ・チョコレート  適量

作り方:

1) パンをスライスします。今日はバゲットを縦半分に切った物を使用しましたが、カンパーニュや食パンでも同様に美味しく出来ます。

バゲットをスライス

2) ズッキーニはスライサーか包丁で薄くスライスします。写真のように具材をパンの上に綺麗に並べます。

タルティーヌをつくる

3) ズッキーニには、さらに上からカレー粉・塩少々とシュレッドチーズ、タイムを乗せました。トースターで5分ほど焼いて完成です。

ね、とっても簡単でしょ!コツは「具材を予め食べられる硬さにしておくこと」

また、トースターで長く熱するとパンが焦げてしまうので、硬い食材を乗せる場合は、予め電子レンジやフライパンで火を通しておきましょう。

ハーブやフルーツをプラスするのもオシャレに美味しく作るコツです。

火を使わずできちゃう♪「トマトとハム、桃のタルティーヌ」

さらに、火を通さないでも、こんなタルティーヌも出来ます。

火いらずでできるタルティーヌ

材料:1個分 調理時間:10分

【桃とトマト・生ハムのタルティーヌ】

  • パン            1切れ
  • 桃                                      1/2個
  • フルーツトマト       小1個
  • 生ハム           2切れ
  • オリーブオイル・タイム   少々

スライスしたパンに、スライスした桃・トマト・生ハムを乗せて、オリーブオイルと塩をかけるだけ!

フルーツ×お肉は日本ではあまり馴染みがないですが試してみると意外と良く合うものです。プラムやいちじくで作るのもお薦めですよ!

タルティーヌは、今回ご紹介した以外にも、アイデア次第で無限に楽しめます!お家にある材料を組み合わせて、タルティーヌ作りを楽しんでみてください。

—————————————————————————————-

★7月の「crumb-クラム」パン教室の日程をアップしました!

http://crumb.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。著書『こねずにできる ふんわりもちもちフォカッチャ』。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain
ホームページ:https://ikeda-manami.wixsite.com/home
You Tube:パン教室Crumb-クラム

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング