BLOG

田村セツコさんの「孤独のすすめ」ひとり時間を楽しむ100のアイデア

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『孤独をたのしむ本』

80歳の現役イラストレーター・田村セツコさんが「ひとり」をたのしむ100の方法を伝授。夢あふれるイラストとともに紹介します。「ひとり時間」の味わいかたのヒントがいっぱいです!


孤独をたのしむ本―100のわたしの方法
著者:田村セツコ
出版社:興陽館

ひとりで散歩をたのしむときは、お気に入りのスカートをひらひらさせながら、原宿の街を闊歩する。セツコさんにとっては街全体が喫茶店のようなもの。公園で風に吹かれてコーヒーを飲むのも、ひとり時間のたのしみです。

家のなかに「自分だけの居場所を作る」のも素敵なアイデアですね。キッチンの端っこの小さなコーナーで、お料理の味見をしたり日記を書いたり。セツコさんの孤独の時間がきらきら輝いてみえるのは、「ひとりでいること」を思いっきり味わっているから。そして、そこにロマンチックなアイデアやひそやかな喜びがたくさん詰まっているからなのだと思います。

田村セツコさんの「朝時間」は、パジャマのままで作る朝ごはん。一口食べては新聞を読んだり鉢植えに水をやったり本当にたのしそう!

毎日の小さなことの積み重ねが幸せにつながると語るセツコさん。ひとりをたのしむアイデアのなかに、ハッピーに生きるヒントがきっと見つかります。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

(※編集部より)「まっこリ~ナのカフェボンボン」は、ただいま一時的にお休みさせていただいております。記事の更新を再開できますまで、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。(2018年9月14日 更新)

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング