働きはじめて朝時間を大切にするように!欠かせない4つの朝習慣|美容師 森本英梨さん

自分らしく心地よい朝時間を楽しんでいる方にお話をきく朝美人インタビュー。

今回は、朝美人公式ブログで簡単ヘアアレンジを紹介してくれている、美容師の森本英梨さんに朝の過ごし方についてお聞ききしました。

File148  森本英梨さん(美容師・ヘアメイク)

プロフィール

表参道の隠れ家サロン「fiorista」の美容師・ヘアメイク。 毎日のスタイリング方法やヘアケア、メイク術などを発信中。みなさんの朝時間をhappy smileにしたいです!この春、朝美人公式ブログ「朝からhappy smile!簡単ヘアアレンジレッスン」がスタート。 ヘアアレンジやメイクなどのご質問はInstagramでも受け付けています。 #elystyles #えりすたいる
Instagram:@elllllynco

普段、朝はどのように過ごされていますか?その中で意識していることと、習慣を教えてください。

基本的に、朝起きたらまず枕元のカーテンを開けて、空を見て陽の光を浴びます。陽射しを浴びるととってもいい目覚めができて、体が少しずつ動く準備ができます。

寝室からキッチンへ直行して、お湯を沸かし、その間にうがいとストレッチをします。沸いたお湯を少し冷まして、お白湯を飲みます。お白湯を飲むと内臓がじわじわと温まり、体内がポカポカし、更に目覚めます。

その後は必ず、ハワイ島のホワイトハチミツをスプーン1杯食べて殺菌します。うがい、ストレッチ、お白湯、はちみつは私の朝には欠かせないルーティンになってます。

美人アンバサダー:森本さん

仕事の日も休日も基本的な過ごし方は変えないようにしています。むしろ休日の方が早く起きることもあります。

仕事柄、忙しい時はゆっくり休みが取れなかったりする為、1日の休みがとっても貴重なのでゆっくり寝るよりは、少しでも早く起きてやならきゃいけない事を済ませて出かけたいっていう気持ちになります。

お昼まで寝るなんてここ数年してませんが、年に数回、10時すぎまでダラダラしてしまった日はとっても悲しい気持ちになってしまいます(笑)。

休日は限られた時間、大切な1日なのでなるべく早く起きて、いつも通りの過ごし方をするように心掛けてます。

朝時間を大切にするようになったキッカケや、意識するようになってよかったことを教えてくだい。

朝時間を大切にするようになったのは、働き始めてからです。

美容師は営業終了後にもカット練習など、何かとすることがたくさんあり毎日帰りが遅くて、家事の時間や自分時間がなかなか作れなくて、1日が24時間じゃ足りない!って思うようになりました。

でもよく考えると、他の職業の方よりも朝の出勤時間も遅めだし、もう少し早く起きたらもっと時間が有効に使えるのかも?と思い、いつもより30分早く起きることから始めました。

そうすると、いつもできなかったことや朝練ができるようになり、朝からできる事がひとつ増えるだけで何だかとってもhappyになりました。

元々、朝起きることは苦手ではなく、学生時代からすんなり起きれるタイプだったので、それをきっかけにどんどん早起きになりました。

朝使うもので、お気に入りのアイテムをひとつ教えてください。

以前、「メイク前の簡単マッサージ」のコラムでもご紹介した、WATOSAの「アズレニア プロテクト パーフェクションクリーム」です。

保湿クリームとしてはもちろん優秀なんですが、化粧下地としても使えるクリームでファンデーションとの相性もバッチリ。このクリームでマッサージをして血行がよくなったお肌にファンデーションをのせることができて、時短にもなります。

アズレン、ラベンダーの他にペパーミントもほのかに入っていて、ラベンダーでリラックス、ペパーミントでwake upの効果があります。つける時に両手で温めながら顔全体にひろげると、より香りの効果を実感できます。

時短アイテムなのにリラックスもできて、マッサージ効果も高めてくれる万能アイテムです。このクリームのおかげで、ファンデーションを塗らなくても簡単に透明感のあるお肌になるので朝の必需品です!

クリームを使ったメイク前マッサージ方法はコラムで紹介したのでチェックしてみてくださいね。

旅行が大好きだという森本さん。おすすめの朝時間が過ごせる場所を1つ教えてください。

旅先では必ず、その土地の地元の朝ごはん屋さんに行きます。地元の人達の朝ごはんスタイルを真似することで、地元の人と触れ合うことができるし、世界各地の朝ごはんが楽しめます。

台湾での朝ごはん

(台湾旅行での朝ごはん)

そして、家に帰ってからも旅先で食べた朝ごはんを作ります。旅行の楽しかった思い出に浸ることができて、あーまた旅行に行きたい!それまでがんばろ!って気持ちにもなれて、何気ない毎朝がとっても楽しくなります。

最近は台湾の朝ごはんの定番、豆乳スープの「豆漿(ドウジャン)」にハマっています。初めて作った時は「んー?」って感じだったんですが…(笑)。今ではいろんなアレンジをしてとっても美味しく作れるようになりました。

(自宅で作った「豆漿」朝ごはん)

ただ、旅行は大好きですが普段と違って楽しいけど不便さもあり、その経験が家を更に好きにしてくれます。何だかんだで、家で何気ない会話をしながら朝ごはんを食べてる時間が1番大好きで落ち着きます。

毎朝欠かせないヘアメイクですが、朝はバタバタしがちで、不器用なのでアレンジが苦手です…。美容師の森本さんからアドバイスをいただけますか。

実は朝のバタバタを助けてくれるのは、夜のひと手間です。ヘアもメイクも、夜のスキンケアとドライヤーのかけ方が、次の日の朝にかなり影響してきます。

髪は、ドライヤーの温風で乾かした後に冷風を全体にかけるだけで、キューティクルが締り、ツヤが出て寝癖も付きずらくなります。

お肌は、1日のむくみや老廃物を溜め込まないように、リンパをしっかり流してあげるだけで翌朝のお顔のスッキリ感や血色が変わってきます。リンパは流した8時間後に1番効果が現れるので、夜お風呂上がりに流してあげれば、翌朝、全身がスッキリして目覚めも気持ちよくなりますよ。

髪も肌もコンディションが悪い状態で時間に追われてバタバタ準備するのではなく、夜のケアでしっかり土台を整えておくことで、時間的にも気持ち的にも余裕がうまれて、朝の準備も楽しくなります。

それから、私がいつもお客様にスタイリングのアドバイスとして必ずお伝えしてることがあります。それは、髪型に正解はないので、その日の髪のコンディションや自分の気分でスタイリングを楽しんでください!ということ。

美容室での仕上がりを再現しようとして朝から悪戦苦闘…なんてことありませんか?美容室でのスタイリングはあくまでも一例なので、必ず同じようにしなきゃって考えると毎日のスタイリングがとっても難しくなっちゃって、ちょっと憂鬱になりがちです。

毎日のことなので、もっと気楽にスタイリングを楽しんでhappyになってほしいって思います。


朝美人のある一日の過ごし方

▼森本英梨さんの場合
7:00
起床、うがい、白湯を飲む、はちみつを食べる、ストレッチしながら少しずつ体を動かして目覚めさせる
7:25
ヘアメイク(夜スキンケアをしっかりしてる為、朝のスキンケアはシンプルに!)なので5分で終わっちゃいます…(笑)
7:30
洗濯、掃除、料理(朝ごはんとお弁当作り)
8:20
朝食(食後は旦那がコーヒーを入れてくれるのでちょっとのんびり)
8:55
着替えて出勤(本当はあと30分のんびりできるのですが、旦那の時間に合わせて早めに出ます)
9:10
通勤の電車の中でインスタグラムの投稿
10:00
職場に着いたら予約、メールチェック(出勤時間の30分前に着くので職場でも朝の自分時間に余裕ができました)
10:30
始業(営業準備、掃除)
11:00
サロン営業スタート
20:00
営業終了
20:30~21:30
退勤(営業終了後は後輩のレッスンの為、退勤時間はバラバラです)
22:00
帰宅 お風呂、マッサージ、ヨガ、スキンケア
23:00
朝の準備(料理の仕込み、次の日着る洋服、荷物準備) 、自分時間
24:00
就寝

 

早起きを始めて、時間的にも気持ち的にもhappyになった森本さん。夜のケアをしっかりすることで、肌や髪のコンディションが整い朝にゆとりを持つことができるんですね。何事も土台が大事…!

4月から森本さんの公式ブログ「朝からhappy smile!簡単ヘアアレンジレッスン」もスタート!これからの季節取り入れたい「こなれて見えるポニーテール」のヘアアレンジを紹介中なのでチェックしてみてくださいね。(朝時間.jp編集部)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング