「理想的な1日の過ごし方」を実現するための方法|朝飛明恵さんの朝美人インタビュー

自分らしく心地よく朝時間を楽しんでいる方にお話をきく朝美人インタビュー。

今回は、会社員・ヨガインストラクターとして活躍される、朝飛明恵さんにお話しをお聞きしました。

File137 朝飛明恵さん (会社員・ヨガインストラクター)

朝飛さんプロフィール写真

プロフィール

肩こりと偏頭痛の改善、運動不足を解消するためにヨガを始める。練習して数か月で偏頭痛がすっかり治り「こんなにいいものなら周りに薦めたい」という想いからインストラクターを目指す。2012年 yogaworksティーチャートレーニング200時間、2014年月経血コントロールヨガ講師養成講座を修了。女性の体のためのヨガ教室を2016年12月まで開講。今後は会社やイベントなど気軽にヨガを行ってもらえる場所での活躍して行きたい。

朝飛さんの普段の朝の過ごし方について教えてください。

起床時間は家を出る2時間前。私の場合このくらい時間があると気持ちのいい朝を過ごすことができます。平日でも休日でも朝は「急がない」のがテーマです。

まずは、朝起きて呼吸法や簡単なストレッチをしながら体にスイッチを入れていきます。そしてゆっくりしっかりと歯を磨いたら、朝食をいただきます。

アトピーなので糖質控えめを意識して、サラダやオーガニックのシリアルが定番の朝食。私の場合は「体にいいことをしているな」という自己満足感がいい気分を作ってくれます。

休日は7時くらいに起きて、平日と大体同じリズムで朝を過ごします。午前中から活動しておくと、夕方頃には用事がすんで1日がのんびり長く使えるのが得した気分になるので大好きです。

写真1

 

朝時間を楽しむようになったキッカケと、朝型に変えてよかったことを教えてくだい。

ある起業セミナーに参加したときのワークで、「理想的な1日の過ごし方」を妄想しながら作ったのがきっかけです。

今現在できないことがたくさんあってもよくて、その中からできるものを実行していきます。それまでは、「朝はできるだけ長く寝ていたい派」だったので、家を出る40分前に起きてあわてながら準備して家を飛び出る毎日で、出勤時間はいつも始業ギリギリでした。

理想的な朝を過ごすために、今までより早起きしないといけないので、無駄な夜更かしもしなくなり、体のリズムが整い身のこなしが軽やかになってきます。時間に余裕を持つと心にも余裕ができ、物事の考え方もだんだん柔軟になってきました。

写真2

目覚めが悪い時や、忙しい朝を快適に過ごすために、工夫していることを教えてください。

目覚めが悪い時や、朝あたまがすっきりしない時に行っている呼吸法があります。忙しい朝でもたった2分弱で終わってしまうのですごくオススメです。

呼吸法

  1. 背筋を整えて座る
  2. 全ての息を吐きだす
  3. 7秒間かけて息を吸い込む
  4. 7秒かけて息を吐き出す
  5. 3~4を7回繰り返す

1セット14秒なので7セットで98秒。自然呼吸で行ってみて、苦しい人は秒数を減らしてみてもいいですが、何秒であっても息を吐ききることと、吸い切ることを意識してみてください。

慣れてきたら、胸式呼吸(息を吐いてお腹をへこませ、お腹をへこませたまま息を吸う)でやると心身のスッキリ度が全然違います。

朝使うもので、お気に入りのアイテムをひとつ教えてください。

美容室で使っていた憧れの「ヘアビューロン」というヘアアイロンをついに購入しました。これが本当にすごくて。毎日使っても髪が傷まないどころか、髪がきれいになります。

わたしは髪が柔らかめの直毛でペタッとしているので、朝のヘアアイロンでのスタイリングが欠かせません。でも、毎日ヘアアイロンを使っていると枝毛ができてしまうのが嫌だなと思っていたところ、こんな素晴らしいヘアアイロンの存在を知りました。

私にとってはかなりお高い代物なのですが、毎日いい気分にしてくれるものなので買って正解でした。

写真3

 

朝飛さんの朝の美容法or健康法を教えてください。

この冬の大ヒットアイテムの「セタフィル®モイスチャライジングローション」での保湿です。

子供のころからアトピーがあり、どんなに保湿力があるクリームを塗っても私の肌の乾燥のほうが勝ってしまうほどです(涙)。要はトラブル肌でして。

そんな私の肌をようやく救ってくれたのがこの「セタフィル®」でした。べとつきがないのに保湿が長続きします。朝の洗顔後の保湿は時間が勝負なので、すぐに顔と乾燥しやすい首元に塗ります。

薬成分が入っていないので安心して毎日全身に使えることと、毎日使っていることで慢性的にある掻き傷や傷痕が薄くなったことに感動しています。アトピーさんにとって痒みや掻き傷は本当にストレスなものなのでそれが軽減して毎朝快適ですよ。

セタフィル®はオーガニックではありませんが、今はオーガニックかどうかにこだわりすぎず柔軟に自分がいい気分になれるものを選択するようにしています。

写真4

 

ヨガのインストラクターとしても活動されている朝飛さん。朝時間.jpの読者さんに、朝におすすめのポーズをひとつ教えてください。

ネコのポーズがおすすめです。固まった肩から背中を緩ませて、胸を開くポーズなので朝明るい気分にしてくれるポーズです。これも本当に簡単です。

ネコのポーズ

  1. 四つ這いになります。
  2. 手を前に伸ばし、おでこを床につけます。ここで気持ちよく数呼吸味わいます。(※ポイント:股関節の真下に膝がくるようにする)

余裕がある人は、おでこではなく顎を床につけてみるとより胸が開き肩周りにも刺激が入ります。

写真5

 

朝美人のある一日の過ごし方

▼朝飛明恵さんの場合
6:10
起床、呼吸法や簡単ストレッチ、のんびり歯磨き
6:30
お弁当、朝ごはん準備、朝食
7:00
韓流ドラマを見ながら身支度
8:10
出勤
9:00
始業
12:00
ランチ(お弁当or社食or外出ランチ)
18:00
帰宅、夕食準備
19:00
夕食
20:00
お風呂、家事、自由時間(読書、ゲームなど)
22:00
お弁当の下準備
23:30
ヨガ、ストレッチ
24:00
就寝

 

理想的な1日を過ごすために、少しずつ生活を変えていったら自然と朝時間を楽しむようになったという朝飛明恵さん。「急がない」朝の過ごし方が、心身ともに余裕のある1日を作っているんですね。まずは、理想的な過ごしかを書き出してみることからはじめてみませんか?(朝時間.jp編集部)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング