野沢和香さん(モデル・ヨガインストラクター)の朝の過ごし方

File97  モデル・ヨガインストラクター 野沢和香さん

朝に行うヨガは、身体だけでなく心の代謝も上げてくれます!

profile

自分の身体と心に向き合う朝時間

プロフィール

1977年生まれ、神奈川県出身。雑誌「VERY」のレギュラーモデル、ヨガインストラクターとして活躍。2013年12月からは、雑誌「からだにいいこと」表紙キャラクターにも抜擢され、上品な雰囲気と笑顔を絶やさない気さくなキャラクターで読者からはもちろん、ヨガインストラクターとしても支持が高い。DVD「部分痩せヨガ」「太らないヨガ・テクニック」に続く第3弾
「野沢和香のはじめようヨガライフ」が1月24日に発売された。公式ブログ:http://ameblo.jp/nozawa-waka/


 

普段、朝はどのように過ごされていますか?

仕事の日は5~6時に集合なので、家を出る1時間ほど前に起き、ベッドの中で体を伸ばして、その後、軽く10分位ヨガをします。朝ごはんには白湯を飲んで、フルーツも少し。その後、肌のパックをして仕事へ向かいます。
休日は8~9時までたっぷり寝て、体調に合わせたヨガをゆったりと行います。まずは白湯を飲んで胃腸の動きを感じてから、季節の野菜や果物のスムージーを飲み、原稿を書いたりメールチェックをしたり、家事の掃除洗濯をしたりします。その後、和食中心の朝食を食べてから、シャワーを浴びています。
時々5~6時に飛び起きて、白湯だけ飲んで、サーフィンに行くこともありますが(笑)。

 

 


 

朝の美容法・健康法を教えてください。

白湯を飲むこと、フルーツもしくはスムージーで酵素をとる事は毎日欠かしません。
肌には気をつかって、コットンに化粧水を浸した簡単なローションパックで保湿。
ヨガやサーフィンもよくしています。

 

 


 

ヨガ講師としてもご活躍の野沢さん。普段どのように生活にヨガを取り入れていますか?

「疲れたな」と感じた時には、その箇所に効くヨガポーズを数ポーズ取り入れています。
スタジオでの待ち時間、ロケバスの中、テレビをみている合間などのちょっとした時間を使って、疲れていると感じる箇所を伸ばして疲れを溜めないようにしています。
また、朝、晩、10分程度、その日の体調に必要なヨガをすることも習慣です。
ヨガを始めて良くなったことは、体がひき締まったり、疲れにくくなったりと色々ありますが一番の恩恵は、自分の体や心の変化に気づきやすくなったこと!
自分自身の身体とコミュニケーションをとって、体調に合わせたヨガをすることでストレスをリセットしやすくなりました。


 

ヨガDVD第3弾「野沢和香の はじめようヨガライフ」は自宅でできるポーズを紹介されていますが、朝時間.jpの読者の方におすすめのポーズを教えてください。

おすすめは体側ストレッチ。立った状態(より簡単な座った状態でもいいです)で片手を上げてナナメ上に引っ張り上げるようにするポーズです。もう片方の手で手首を掴みサポートします。
朝は体の側面を伸ばすポーズや胸を広げるポーズをすると身体も起きるのでそうしたポーズを取り入れてみると良いと思います。

 

 


 

野沢さんだけの朝のお楽しみを教えてください。

季節のフルーツを食べながら、写真集を眺めて仕事のイメージを膨らませることです。
最近ハマってるのはアプリのInstagram(インスタグラム)。
撮影した画像を編集し、共有できるものですが、これをチェックするのも朝の楽しみです。

 

 


 

朝時間.jpをご覧のみなさんにメッセージをお願いします。

朝に体を動かすと、内臓が動き、代謝も上がって、一日中、心の代謝も良い気がします。
体も心も活動的に過ごせるので良いですよ。簡単に始められるヨガでもいいし、自分が好きなスポーツをしてみても良いと思います。

朝美人のある一日の過ごし方

野沢和香さん (モデル、ヨガインストラクター)

5:00
起床。ヨガをした後白湯を飲み
顔を洗って肌ケア
フルーツを食べてインスタや写真をチェック
6:00
着替えて現場へ行き、撮影
12:00
仕事のスタッフとランチ
15:00
仕事が終了し帰宅
PC作業、ブログ
アンケートや原稿チェックなど
19:00
夕食。自炊or友人と会食
22:30
半身浴、肌のケア、パック
足のセルフマッサージのほか、寝る前に体調に合わせた軽いヨガ
24:00
就寝


 

今回のゲストは、モデルやヨガインストラクターとして活躍中の野沢和香さん。
ヨガを始めて自分の体や心の変化に気づきやすくなったというお話でしたが、野沢さんが日々美しくなっていく秘密は自分の身体や心にしっかり向き合っているところにあるのですね♪
また、いろいろなことに興味を向け、アクティブに活動されていることも印象的です。上品な雰囲気からはイメージしにくい、サーフィンですが、波を操る姿もきっと凛々しい美しさに溢れているはず。いつまでも美しく輝き続ける一番の近道は、好きなことを思いっきりやることなのかも!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング