お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第151回目は、忙し女子はもちろん、お子さまのお弁当にも試していただきたい、「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当ご紹介します。

栄養満点のツナ缶の油は、捨てずに焼き油に利用します。甘いコーンの食感も楽しいやわらかいハンバーグです。

カレー粉としょうゆでハンバーグ自体に味つけしていますのでソースいらず!お肉のかわりにツナ缶でできますので、なにもない日のお弁当に重宝しますよ。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

材料(1人分)

  • ツナ缶 小1缶(70g)
  • たまねぎ 1/8個(25g)※みじん切り
  • スイートコーン 大さじ3
  • パン粉(乾) 大さじ4
  • 牛乳 大さじ2
  • マヨネーズ 小さじ1
  • しょう油 小さじ1/2
  • カレー粉 小さじ1/4 ※お好みで調整してください

作り方

1) ツナ缶の油は、フライパンに入れておく。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

2) 油を切ったツナ缶と材料をすべて入れてよく混ぜる。

↓量が少ないですので、最初にパン粉に牛乳をかけるようにして入れてから他の材料を入れて全体を混ぜます。乾燥パン粉を使う場合でもボールひとつで楽です。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

↓もし、やわらかすぎてまとまりにくかったら、パン粉をたして混ぜてください。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

3) (1)のフライパンを中火で熱し、(2)をハンバーグ形に成形して並べる。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

4) こんがりと焼けたら裏返し(やわらかいのでヘラで裏返す)、蓋をして2分程度加熱する。※しょうゆを入れていますので強めの中火にすると焦げやすいですので、中火(もしくは弱めの中火)で様子をみてくださいね。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

*****

生肉や生卵を使っていないので、朝焼くのも気が楽なツナバーグ。お弁当作りに疲れそうだったら思い出してください。

お肉いらずで簡単♪「ツナとコーンのやわらかバーグ」のお弁当レシピ

他のおかずも簡単に。ツナバーグを焼いた後に、炒り卵を作って、ウインナーのケチャップ炒めとブロッコリーのソテーだけ。白ごはん。

お弁当は毎日のことですので、大切なことはがんばりすぎないことですよね。肩の力を抜いて。楽なお弁当おかずでお弁当生活をお楽しみください。

******

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング