「謝る」を表す英単語と言えば?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「謝る」を表す英単語と言えば?

今日覚えたいキーフレーズは、ランチ中に犯行現場に遭遇したアナが、ニュースレポーターのインタビューに答えるシーンからピックアップ。

Anna: While I was running, I tripped and fell.(走っている時につまづいて転んでしまった
Guy: And that is the time that you hurt your arm?(そしてその時に腕をけがしたのですね?)
Anna: No. While I was lying on the ground, someone stepped on my arm.(いいえ。地面に倒れている時に、誰かが私の腕を踏んだの)
Guy: Ouch! That’s too bad!(痛い!それは気の毒だ!)
Anna: Yeah! And they didn’t apologize!(そうよ!それに彼らは謝らなかったの!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

I tripped and fell.” で「つまずいて転んじゃった」というような意味になります。

また、「謝る」という表現はいろいろありますが、一般的に “apologize” という動詞がよく使われます。例えば、 “Don’t apologize.” (=謝ることはないよ)、 “I apologize to you.” (=あなたに謝る)というように表現できます♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング