BLOG

メールや手紙にひと言添えて。暮らしに寄り添う、美しい季節の言葉集

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『覚えておきたい 日本の美しい季節の言葉』

暦の言葉、大和言葉、季語などから美しい季節の言葉を選んで紹介した本。今日は節分、明日は立春。春を待つ季節にぴったりの一冊をどうぞ。


覚えておきたい 日本の美しい季節の言葉
著者:日本の言葉研究所
出版社:大和書房

春の兆しを感じる時期を表す言葉は「春隣」。まだまだ寒いけれど、光や風にはもう春の色がうっすらとついている。春隣の甘い匂いに心がほっと緩みます。

桜狩り、花筏、蛍火、朝涼、遠花火、木の実降る、細雪。風流なイメージが浮かぶ言葉に、移ろう季節への繊細な感覚が呼び覚まされます。昔の人の暮らしに寄り添ってきた言葉に想いを馳せると、いまこの季節をなおさら大切に味わいたくなりますね。銀花、霜夜、枯木星といった、冬の凜とした言葉も私は好きです。

メールや手紙、一筆箋に添えて、相手の方へ季節を届けるのもおすすめです。

以前ご紹介したこちらの本もぜひどうぞ。
『覚えておきたい 美しい大和言葉』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング