おうちに余ってない?揚げるだけじゃない「パン粉」活用アイデア5つ

フライやコロッケ、ハンバーグを作るために買うけれど、一人暮らしでは一度に使い切れずに余ってしまうのが「パン粉」ですよね。

でも実は、パン粉の活用方法やレシピって意外と多いんです!

今回は、余ってしまったパン粉を使い切るコツや、たっぷり消費したいときのアイデアレシピまで幅広くご紹介します♪

【1】カリカリ香ばしい「トッピング」に!

まずは、スープやサラダ、パスタの「トッピング」に使う方法。

パン粉をフライパンに入れ、オリーブオイルなどで焦げ色が付くまで炒めると、カリカリ食感の万能トッピングアイテムに♪スープやパスタ、サラダに香ばしさをプラスできます。

炒める時にお好みで、ガーリックパウダー、コショウなどのスパイス、パセリ、バジルなどを入れてアレンジしても◎

 

例えば、こんな簡単「オニオングラタンスープ」に活用する方法も。バゲットがないとき、パンの代わりに炒めたパン粉を振ってみて!

市販のインスタントスープにも、このパン粉トッピングをプラスするだけで、濃厚さと食べごたえがアップしますよ!

(5分で完成!コンソメで作る「オニオングラタンスープ」 by:タラゴン(奥津純子)さん)

詳しいレシピをチェック>>

編集部スタッフEは、休日のブランチやランチに、炒めたパン粉を使ったパスタをよく作るそう。

刻んだアンチョビとガーリックパウダーをパン粉と一緒に炒めたものを用意しておき、茹でてバター(またはオリーブオイル)を混ぜたパスタに、粉チーズと一緒にたっぷりかければ完成♪

むしろこのパスタが好きすぎて、アンチョビ缶とパン粉を常にストックしているとか…。野菜やお肉など食材がない時や、お酒の後のシメもによく作るそうですよ。

【2】外側パリパリの「焼きおにぎり」に!

続いては、編集部スタッフおすすめの「焼きおにぎり」にパン粉を活用するアイデア。

いつも通りにおにぎりを握ったら、海苔を巻かずにパン粉とパセリを全体にまぶします。(パン粉がくっつきにくい場合は、表面に軽く水をつけてみて)

次に、油を熱したフライパンで全体がきつね色になるように焼いたら…外がパリパリな香ばし焼きおにぎりの完成♪

パセリを青のりに変えるとより和風な味わいに。ごま油で焼くとさらに香り高くなるのだそうですよ。混ぜご飯の焼きおにぎりでもおいしそう!

【3】野菜にかけて「パン粉焼き」に!

こちらは、ちょっと物足りない時の「あと一品」に持ってこいな簡単アレンジ!もちろんトマト以外の野菜にも応用できます。

とろけるチーズも加えれば、ボリュームも感じるピザ風の1品に。トーストとの相性もgoodですよ♪

(トマトのパン粉焼き by:やまがたんさん)

詳しいレシピをチェック>>

【4】クリームコロッケ風!?「グラタン」にもパン粉!

いつものグラタンやドリアも、パン粉や【1】で作ったトッピングなどをまぶして焼くと、表面がこんがりサクサクに!クリームコロッケやライスコロッケのような!?新しい味わいを楽しめます☆

こちらのレシピは、カレーとホワイトソースにチーズとパン粉という、ボリュームも意外性も、そしてカリカリ食感も楽しめそうな一品!カレーを作りすぎた翌日のブランチにいかが?

(デリシャス♪ トマトカレーのクリームドリア by:月草さん)

詳しいレシピをチェック>>

【5】ヘルシーな「クッキー」に!

最後は、パン粉をクッキーの材料として使う方法!

しかもこのクッキーは、なんと砂糖と卵と乳製品不使用!たっぷりのパン粉を使うので、たくさん余ったパン粉を一度に使い切りたいときにも◎ですよ♪

(パン粉 DE レーズンクッキー♪ by:ひろさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

パン粉は冷凍保存もできますが、開封したら風味を損なわないうちに食べ切ってしまいたいたいですよね。揚げ物に限らず、いろいろなパン粉アレンジを楽しんでみてくださいね☆

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング