カラダがぽかぽかになる!ヨガの基本「腹式呼吸」の方法

 

おはようございます♪

ヨガインストラクターのkayoです。

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。防寒など外側から温めるのも大切ですが、身体の内側からも温めていきましょう。

ヨガの基本となる「腹式呼吸」には、身体を温める効果があります。

腹式呼吸をすると、横隔膜という大きな筋肉が動いて体温が上がり、ポカポカしてきますよ。それでは早速やってみましょう♪

身体ポカポカ!ヨガの基本「腹式呼吸」

正座かあぐらなど、楽な姿勢で座ります。片方の手をお腹にあてましょう。

鼻から息をゆっくり吐いて、お腹がへこむのを感じます。息を吐ききったら、お腹をゆるめると自然と空気が入ってきます。

3~5回くらい、繰り返してみましょう。

ポイント

  • 出来れば吐く息も吸う息も鼻で行いましょう。辛ければ口で行っても大丈夫です。
  • 吐く息を長めに行うと、副交感神経が優位になってリラックスしてきますよ。

いかがでしたか?女性は胸式呼吸の方が多いので、意識的に練習してみてくださいね。身体が温まれば心もポカポカになります。

それでは素敵なクリスマスをお過ごしください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング