心もカラダもポカポカに♪陽のエネルギーを巡らせるヨガ「太陽の呼吸」

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

日照時間が少ない今の季節は、気分もどんよりしがち。「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンは、日照時間が少ないことで不足してしまうのです。

朝の光を浴びることが大切ですが、呼吸法でも対策を取ることができます。

というわけで、今回は太陽の呼吸をご紹介します。早速やってみましょう♪

心もカラダもポカポカに♪陽のエネルギーを巡らせるヨガ「太陽の呼吸」

正座かあぐらなど、楽な姿勢で座ります。

正座かあぐらなど、楽な姿勢で座ります。

左手は膝の上に置き、右手は形を作ります。

左手は膝の上に置き、右手は形を作ります。

人差し指と中指を折り畳み、薬指と小指は揃えておきます。

親指を右鼻、薬指を左鼻にあてて、まずは両鼻から息を吐きます。

左を閉じて、右から吸います。

右を閉じて、左から吐きます。

無理のない範囲で3~5回ほど繰り返してみましょう。

ポイント

  • 肩はリラックスさせましょう。
  • 慣れてきたら回数を増やしてみましょう。
  • 両鼻は常に触った状態で、左右の穴を交互に開閉しましょう。

いかがでしたか?

ヨガでは左の鼻腔は月(陰)、そして右の鼻腔は太陽(陽)と言われ、右から吸って左から吐くことを繰り返すことで、陽のエネルギーが高まります。

身体は温まり、心は太陽のように明るくなる。なので身体が冷えているとき、心がどんよりしているときには是非お試しくださいね♪

それでは今日も素敵な1日を♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング