レンチンで時短!ご飯にかけても◎「チンゲン菜と豚肉の和風あんかけ」

 

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

今日のレシピは、今が旬のチンゲン菜を使った和風のあんかけレシピです。

ごはんの上にのせれば野菜もお肉も食べられるヘルシー丼のできあがり。すりおろしたショウガを入れているので寒い日に身体を温める効果もあります。

「朝はごはんでスタートしたい!」という方は、ぜひお試ください♪

DSC_0122

チンゲン菜は、冬の野菜。カルシウムとベータカロテンが豊富。加熱するとカサが減るので、たくさん食べることができます。味自体は淡泊でクセがないので、味の濃いもののお供にもおすすめ。

選ぶときは、茎の下の部分がきれいで傷がついていないもの、そして葉の緑が鮮やかな物を選んで。葉が薄緑や黄色くなっていないものがベストです。

DSC_0087

レンジで時短!朝のヘルシー丼に◎「チンゲン菜と豚肉の和風あんかけ」

DSC_0091

材料(2人分)

  • チンゲン菜 150g(約2株)
  • タマネギ 1/2個
  • 豚肉 150g
  • 醤油 小さじ2
  • みりん 大さじ1
  • すりおろしショウガ 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 小さじ2
  • 水 1カップ

作り方

1) チンゲン菜を食べやすい大きさに、タマネギを薄い串切りにして、一緒に電子レンジで3分半加熱する。

DSC_0092

2) 水、醤油、みりんを煮立たせたところに豚肉を加えて、色が変わるまで加熱する。

DSC_0106

3) ショウガと水溶き片栗粉を加え、とろみが出るまでさらに加熱する。チンゲン菜とタマネギを合わせて皿に盛る。

DSC_0097

DSC_0111

DSC_0109

ポイント

  • すりおろしショウガは身体を温めてくれると同時に、さっぱりとした味わいになります。
  • チンゲン菜とタマネギはレンジで加熱しているので、あとは豚肉を加熱するだけで手軽にできます。

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング