なりたい自分をプロデュース!洋服の「色」選びのヒント

 

faac111b620f23ab386cf7fb721dad53_s

9月6日:今日は「黒の日」

9と6で「黒(クロ)」と語呂合わせをする今日は、様々な「黒」がついた記念日が制定されています。

「黒」と聞くとやはりイメージするのが、力強さだったり、男らしさ、クール、かっこいい、といった印象を持つ方が多いのではないでしょうか?

こんな風に、「色」って私達がもつ印象に大きな影響を与えますよね。例えば、毎日着る「洋服の色」。好きな色の服を着るだけで「気分が上がった!」という経験がある方もいるはず。

今日は、シーン別に着たい洋服の色について考えてみました♪

今日は何を着る?シーン別に選びたい「洋服の色」3つ

  • 大事な仕事の日は「白」

清潔で爽やかな白は、第一印象もよく、誠実さ・真面目さをアピールできるのだそう!大事な仕事の日は、白を使ったアイテムでまとめてみるとよさそうですね。

以前ある本で読んだのですが、白の服を着用すると、「汚してはいけない!」という心理が働くため、いつもより動作が丁寧になったり、お手入れもしっかりするようになるのだそう。きちんとした自分になりたい…という方は白のアイテムを着用してみては?

  • 明るい人に見られたい日は「黄色」

人とたくさん話す日や、気分を上げたい!という日は黄色がオススメ。黄色は「話しかけやすそう」「楽しそう」といったイメージがあるそうです♪

元気な印象に見せたいときは、ヴィヴィッドな濃いイエロー、柔らかい印象に見せたいときは、濃すぎない卵色やクロームイエローを選ぶなど、どう見られたいかに合わせて使い分けてみて!

  • 恋愛運をアップしたい日は「ピンク」

シーン別というより、願い別、になってしまいますが、恋愛運を上げたい時はピンクが王道!風水でもピンクは恋愛に効く色といわれているので、好きな人がいる場合は、普段よりピンクアイテムを多めに着用してみては?

でも、甘い印象になりがちなピンクは、シンプルコーデ派さん、辛口コーデ派さんにはちょっとハードルが高いもの。そんな時は、パンプスやヘアアクセなど小物だけピンクに変えてみると、抵抗感無く取り入れられておすすめ。

お洋服はクールなコーデなのに、バッグからのぞくハンカチだけピンク…なんてのも、ギャップがあって素敵かも!

いかがでしょうか?自分の定番カラーがある方って多いと思いますが、一点でも普段あまり着ない色を身につけると、気分がガラッと変化すると思います♪

その日のシーンやなりたい自分、見られたい自分に合わせて、今日は「デザイン」ではなく「色」から洋服選びをしてみませんか。

「黒の日」とは?

鹿児島県伊佐市で芋焼酎「黒伊佐錦」などを製造販売する酒造メーカーの大口酒造が制定。白麹での焼酎造りが主流であった1 987年に、特有のコク、甘味をもつ黒麹を使用した「黒伊佐錦」発売。黒という文字を入れることで力強さと男らしさを表現し、毛黒和牛、黒豚、黒酢など鹿児島を代表する黒文化の先駆けとなった。「黒伊佐錦」の発売30年を記念し、よりいっそうの黒文化を楽しんでもらうことが目的。日付は9と6で「黒(クロ)」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング