毎日のごはんがラクになる♪作りおきは「3日分を朝つくる」

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのゆきです。

現在は育児休業中で、2歳の息子と0歳の娘の成長をゆっくりと見守っています。

とは言え、二児の母の日々の生活は朝から晩までバタバタです!

朝目覚めてコーヒーでも飲んでゆっくりしましょうか、と思ったのも束の間、上の子が起きて来て「ママ、おしっこー!」から始まり、朝食、夫と子どもの保育園の送り出し、下の子のお世話、合間に昼食、そして保育園のお迎えの後はお風呂、夕食、寝かしつけ…と、とにかく1日中慌ただしく過ぎていきます。

そんな中、少しでも家事の軽減をはかろうと私が始めたのが「作りおき」です。

3日ペースが◎!私の「作りおき」

作りおきは、息子が生まれてまもなく開始し、かれこれ3年くらい続いています。(Instagram「#作りおきdeゆきごはん 」←過去の作りおきをまとめています)

1

はじめの頃は気合を入れて1週間分まとめて作っていました。晩ごはんのメインは毎回その都度作っているので、副菜やお弁当のおかずが主になりますが、結構な品数作っていたので、1日仕事でした。

下の子が生まれてからも作りおきは継続しましたが、子どもが2人なると必然的に他の用事も増え、今までのように1週間分まとめてというのが少々きつくなってきました。

そこで、1週間分まとめて作るのではなく、3日分ほど作るスタイルに思い切ってかえてみました。

するとどうでしょう、作りおきにかかる時間は半分以下に、そして何より気負うことなく取り組むことができるようになりました。Instagram「#3日でうまくいく作りおき 」←最近の作りおきをまとめています)

2

3

効率的!作りおきは「朝のうちに」

また、朝のうちに作りおきをすることで効率的に作業が出来ることに気付きました。

毎回冷蔵庫や食材のストックを見てメニューを決めるのですが、それを考えるのも頭が一番冴えている朝イチで行うことで、メニューの組み立てが非常にうまくいく気がしています。

さらに、作りおきをした日は達成感が得られ、なおかつその後の時間が有意義に使えるので生活にメリハリを付けるという面でもとてもよい刺激になっています。

作りおきで和ンプレートやわんぱくサンドなど、その時どきのトレンドもしっかり押さえながら料理を楽しむことが出来るようになりました。

4

5

来年の1月には仕事復帰しますが、これからもワークライフバランスについてしっかり考えながら、引き続き家事も育児も楽しみたいと思っています。

6

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

6a9ecc847e64a06fab6c851ddedc0f141

ゆきさん(フルタイムワーキングママ)

夫と2歳の息子と、0歳の娘の4人家族。常備菜作りや手作りおやつ&パンで家族が喜ぶ食卓作りに勤しむ日々です。最近では私の台所仕事に興味を持ち出した息子と一緒に台所に立つことが嬉しくてしょうがないです。

身体にいいことが大好きで、産後の身体のメンテナンスも怠っていません。仕事復帰に向けてワークライフバランスについても考え中。たわいもない日常、でも毎日がHappy&Smile◎

■Instagram:@snow_drip

朝美人アンバサダー2017のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2017)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング