BLOG

和も洋も自由自在!憧れの「ワンプレート朝ごはん」のアイデア♪

 

おはようございます。

朝時間.jp公式朝美人アンバサダーで、フードスタイリストの河合真由子です。

8月もいよいよ終盤。今年の夏は、例年になく、想定外の気候に見舞われていますが、皆様体調は万全でしょうか?美も健康も、食べ物が基本になりますので、毎日栄養バランスがとれた朝食をいただいて元気いっぱいでお出かけしたいものです。

そんな朝ごはんの際に、おすすめしたいのがワンプレート朝ごはん

いわゆる一枚のお皿にサラダやデリやパンなどが一緒にのったもののことを指すのですが、おうちでワンプレートご飯ってあこがれるけど、実際にそこまで凝った盛り付けはやったことないというかた、はたまた、わざわざワンプレートに盛り付けるのはちょっと面倒…というかたもいらっしゃるかもしれません。

今日はそんな憧れのワンプレート朝ごはんの楽しみ方と、盛り付けのコツについてご紹介したいとおもいます。

見た目も華やかなワンプレートごはん!

0818-02logo

SNSでアップされる美味しそうな料理写真。その中によくみかけるのが一枚のお皿にパンやサラダ、スープなどが彩りよく盛り付けされている写真。

ワンプレートごはんは、見た目も華やかでついつい目を奪われてしまいますよね。いろいろな方のSNSをみていると、ただ、美味しそうな料理が並んでいるだけでなく、盛り付け方食材の色の組み合わせ方にその人なりの個性がでていて、みていても飽きることがありません。

そんなワンプレートのごはん、おうちでも自分でおしゃれにつくれたら素敵ですよね。

ワンプレート朝ごはんのいいところ

0818-01-logo

ワンプレートごはんは、実は朝ごはんに一番おすすめしたい盛り付けのスタイルです。

いつもの朝ごはんをワンプレートの朝ごはん(ワンプレート朝ごはん)にするとどんないいことがあるのでしょうか?

<ワンプレート朝ごはんをおススメする理由>

・おうちごはんが一気にカフェ風になる

⇒テンションがあがり、居心地のよい空間に早変わり。

・何でもない食事が一気にお洒落にみえる。

⇒ワンプレート朝ごはん用にわざわざ何か特別なものを作る必要はありません。いつものトーストとサラダと、ベーコンエッグも、一枚のプレートに彩りよく盛ればそれだけで一気に素敵に見えるから不思議です。

・食べる量が一目瞭然。色味と栄養価もバランスをとることができる。

⇒朝ごはんでは、たんぱく質、ビタミン・ミネラル、そして脳のエネルギー源である糖質もバランスよくいただくのが理想ですが、一品一品準備をしているとどうしても栄養が偏りがちに。

その点、ワンプレート朝ごはんならすこしづつバランスよく料理を盛ることができ、また、全体の色味とともに、全ての栄養素がバランスよく含まれているかどうか、みてすぐわかりますね。

・実は洗い物が少なくてすむ。

⇒実はこれが朝におすすめする一番の理由です。洗い物が少ないのは、時間がない朝だからこそのメリットですね。

あると便利!ワンプレート朝ごはんにおすすめの器

022

次にワンプレート朝ごはんにおススメの器についてご紹介します。

大きさはいつもより少し大きめの直径26㎝前後のお皿をおすすめします。

色は、最初の1枚であれば白をおススメします。白であればなんにでもあわせやすく、かつ、光沢のある磁器よりは、すこしマットな質感の陶器のほうが、洋にも和にもあわせることができて理想的です。2枚目に選ぶなら、アカシアなどの木のプレートもカフェっぽくておすすめです。

 ワンプレート朝ごはんの盛り付けのコツ

最後に、ワンプレート朝ごはんの盛り付けのコツについてご紹介します。

<ワンプレート朝ごはんの盛り付けの法則>

・彩りのバランス

⇒ワンプレート朝ごはんでなによりも大事にしたいのは、彩りです。といっても、たくさん色を使えばよいというものではありません。ワンプレートの中での構成は、『緑+白・茶・黒などのベースカラー+赤、黄、オレンジ、紫などのアクセントカラー』でまとめると綺麗にまとまります。

・メニュー構成の基本

⇒彩りのバランスを学んだら次はプレートにのせるメニュー構成の基本もおさえておきましょう。メニュー構成の基本は、「メイン・サラダ・主食・フルーツ +ドリンク」です。

メインとなるのは、卵料理や、焼き魚、主食は、ごはんもあればパン、クレープなどの粉物もありますね。ドリンクは、空いていれば+アルファでスープなどをのせてみましょう。

・まとまりにくいもの、後がけのソースやたれ等は別皿にいれてお皿ごとプレートにのせる。

⇒例えば、雑穀が入ったサラダや、メインの卵料理にかけるサルサソースなど、まとまりにくいものや別添えのソースやタレは小さなココット皿にいれてココット皿ごとプレートにのせましょう。まとまりがよくなり、また、ワンプレートにアクセントもついてより、カフェのようなおしゃれ感がでます。

・紙ナプキンやピックなどの小物を活用

⇒ワンプレートに同じようにただ盛っただけでは、見た目が少し単調になることがあります。そんなときは、紙ナプキンやピックなどをうまく活用しましょう。

例えば、パンの下に、半折にした紙ナプキンをしく、ミニトマトをピックでさすなど、何気なくみえるひと手間で、見た目がぐっと洗練されますよ。

***

いかがでしたか?

ほんの少し手をかけるだけでいつものごはんがぐっとお洒落に華やかになるワンプレート朝ごはん。そして、見た目だけでなく、ワンプレートに盛り付ければ気になる栄養バランスもしっかり把握することができる一石二鳥の朝ごはんのスタイル。

綺麗に盛りつけられたプレートを目の前にすれば、一気におうちカフェ気分で朝からご機嫌にすごすことができます。あなたも、是非この週末にチャレンジしてみませんか?

それでは、今朝もおいしい朝食でしあわせな朝をお迎えください。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング