BLOG

珊瑚の箸置き、葉っぱの器。暮らしの達人・平松洋子の台所エッセイ

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『平松洋子の台所』

おいしい匂いがする、いろいろな音がする。エッセイスト・平松洋子の台所にまつわるエッセイ集です。

20170331
平松洋子の台所
著者:平松洋子
出版社:新潮社

平松洋子さんの台所はとても風通しがいい。電子レンジは捨てちゃった。やかんもケトルもない。お湯をわかすのは鉄瓶ひとつ。冷やごはんは蒸籠でふかし、牛乳は小さなミルクパンであたためる。

自分の好きものを集め、好きなように使って、決まりごとに縛られない。野菜を花器に活けたり葉っぱを器にしてみたり。桜の枝や外国の海辺で拾った珊瑚を箸置きにする。著者は台所にまつわる即興の楽しみをいくつも教えてくれる。

ずっと変わらないのはブリキの米びつ。ふたを開ければ減り具合が一目瞭然なのがいい。新しい米を入れる時の渇いた音も好きなのだそうです。

台所の「朝時間」は、いちょうのまな板。愛用のまな板で、だいこんや青菜を切り、油揚げを刻む朝です。

おいしい匂いが外まで流れてくるような、幸せなエッセイです。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング