朝気持ちよく出かけよう!工夫したい「玄関の靴」収納術3選

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今日は「玄関で工夫したい靴収納」をテーマに実例紹介したいと思います。

玄関まわりで一番物量が多くなりがちなのが「靴」ですよね。造りつけの靴箱があるなしに関わらず、すっきりとした収納づくりを心がけたいものです。玄関がきれいだと、朝出かける時も帰った後も気持ちいいですよね!3つの実例から工夫を見て行きましょう。

貼り箱を活用して

d87571

画像提供:RoomClip

まずはAさんの玄関から。

オープンシェルフを活用して靴をしまわれています。その際、同じ貼り箱(化粧箱)をたくさん準備。これで収納スペースをふやしつつ、統一感も維持できています。

この連載でも何度か見てきたように、収納アイテムに同じものを揃えるのは統一感づくりの近道であり、それは玄関でも一緒のようですね。

ベンチ下を収納かわりに

13d3674d592ca93ac6c85c36ea4c60cc7e9195e5

画像提供:RoomClip

続いてはNさんのお宅の玄関です。

一角にベンチを置き、靴収納のスペースを作り出しました。これなら靴を柔らかく隠すことができ、かつブーツを履く際などのベンチとしても使えそう。もちろんたくさんのグリーンを飾ったり、鍵置きを作ったりもありです。

靴専用の棚を設置すると後付け感が出たり、デザイン的にあわなかったりがありそうですが、玄関に必要な別の機能を果たすものを考え、そのついでに靴をしまうという発想をしてみると、こういったアイデアが生まれてくるのかもしれません。

腰掛け台を利用して

f4217f280d02067eb48436730765e1a0ecde5bb8

画像提供:RoomClip

最後はKさんの玄関。

よくみる扉式の下駄箱があります。このタイプの場合、下に微妙なデッドスペースがあり、靴をなんとなく並べておくのが一般的かもしれませんが、Kさんのように何かを利用して二段、スペースがあれば三段にしてみるのもいいですね。

ここではホームセンターで購入したという腰掛け台が使われていますが、つっぱり棒を2本渡してその上に置いてみるのもいいかもしれません。食器棚などにも共通して使えるアイデアですね!

*

「玄関で工夫したい靴収納」いかがでしたか?

ご紹介したアイデアをもってしても大量の靴をしまえない、という場合はお部屋の中で見せる収納にしてもいいかもしれません。きっと靴がお好きだと思うので、寝室の棚に飾ってあげてもGood。限られたスペースをうまく活用するために何かしら「大胆」なことをしてみるのもありですね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Sさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/888912

2つ目のお部屋

Lさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/385265

3つ目のお部屋

Cさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/82983

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング