こうすれば断面がキレイに!春を先取り「ごろごろフルーツサンド」

おはようございます!

先日のフルーツサラダいかがでしたか?(切って混ぜるだけ!朝からキレイになる「簡単フルーツサラダ」 >> https://asajikan.jp/article/117981)わたしもこのフルーツサラダが大好きで、いちごの美味しい季節にヘビロテしてます!

今日はフルーツ繋がりで「フルーツサンド」をご紹介します(*^^*)

フルーツサンドって断面をきれいに仕上げるのがなかなか難しいですよね!そこで今回は、写真つきで作り方を解説いたします!

さらに、生クリームにある2つの素材を混ぜると、とてもリッチな味わいに!フルーツパーラーのフルーツサンドのような仕上がりになりますよ♪

ちょっとリッチな「ごろごろフルーツサンド」

DSC_0077

材料(8枚切りの食パン4枚分)

  • 生クリーム 100ml
  • 食パン(8枚切り) 4枚
  • マルカルポーネチーズ 50g
  • 砂糖 大さじ3~4
  • 塩 2つまみ
  • ラム酒 小さじ1/3
  • 好みのフルーツ(今回はぶどう4~6粒・いちご4粒・キウイフルーツ1個・バナナ1本を使用)

※アルコール(ラム酒)を使用しているため、お子様やお酒を飲めない方はお控えいただくか、ラム酒を入れずに作ってください。

作り方

1) 生クリームに砂糖を加え、泡立て器でツノがたつまで泡立てる。フルーツはいちご・ぶどうはそのままで、キウイ・バナナは4等分にする。

2) ボウルに生クリーム、マスカルポーネチーズを入れ、再びツノがたつまでよく混ぜる。ラム酒・塩も混ぜる。

※マスカルポーネとラム酒を加えることでよりリッチな仕上がりに!

※お子様やお酒を飲めない方はラム酒を入れずに作ってくださいね。

3) パン4枚に2のクリームを均等に塗る。そのうち2枚にフルーツを少しずつ重ねながらバランスよくのせ、残りのパンではさむ。

DSC_0067

※切った断面がきれいに見えるようにフルーツを並べます。わたしは横に半分に切りたかったので、横にすべてのフルーツが並ぶようにしました。

DSC_0072

※クリームは中央にのせてから塗り広げましょう。まわりはクリームがはみ出しやすいので、少しクリームが足りないくらいで大丈夫!

4) 1つずつラップで包み、冷蔵庫で具材がなじむまで休ませます。

DSC_0070

※冷蔵庫で休ませるとクリームがしっかりなじんで切りやすくなります。

5) 耳を切り落として好みの大きさに切り分けて、出来上がり(*^^*)

できれば、使う包丁はその都度お湯で濡らして拭いてから使いましょう!きれいに切れますよ!

マスカルポーネの代わりにクリームチーズでも◎ ぜひ、いろいろなフルーツで試してみてくださいね!

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング