朝からなりたい自分になる!片づけの「やる気」を出す4つの方法

 

おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

片づけにおいて切っても切れないもの、それは【やる気】です。

「片づけたいけど、やる気が出ないんだよね…」なんてお悩みの方も、多いのではないでしょうか?

そこで今回は、片づけの意識的な部分であるやる気を出す方法をご紹介していきます♪

【やる気を出す方法その1】まずは紙に書き出してみる!

これは、頭で中で考えていても何も進まないので、まずはその頭の中身をすべて書き出してみるということです。

紙とペンを用意して、片づけについて書いてみます。

  • 片づけたらなにがしたい?
  • どこから片づける?
  • 残しておきたい大切なモノってなに?
  • 1年以上使ってないモノは?

そんな風に、自分に問いかけながら、書き出してみるのです。

ea5e8b4276c385432d240344ebafd58f_s

【やる気を出す方法その2】なりたい自分を思い浮かべる!

片づけのモチベーションを上げるために最も大事なことは、片づけのゴールを設定することです。

目標がないと、なにをどうがんばったらよいかがわかりにくいのですが、目標を設定することによって、そのために片づけをがんばることができるのです。

わたしの場合は

  • ゆっくり朝ごはんを食べたい
  • 寝る前にのんびり読書がしたい

本当はこれ以外にもたくさんあるのですが(笑)、“ゆっくり”も“のんびり”も、片づいた部屋でないと実現できないので、まずはこれを片づけの目標にしています。

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_s

片づけの話からはちょっとそれてしまいますが、“なりたい自分”を“自分”にしちゃう、はあちゅうさんの書籍もおすすめです!

978-4

自分の強みをつくる “なりたい自分”を“自分”にしちゃえ。/伊藤春香(はあちゅう)著

【やる気を出す方法その3】考えていないで動いてみる!

書きだしたことや、目標を設定したことで、なにをすればいいのかがだんだんと明確になってきました。

あとは行動に移すのみです!

ただし、ここで気をつけなくてはいけないのは、無理をしすぎないこと。

よし!と意気込んでがんばってみたはいいものの、3日坊主で終わってしまっては意味がありません。マラソンと同じで、一度立ち止まると再び走り出すのが億劫になるように、片づけも一度中断してしまうとなかなかやる気が出なくなってしまいます。

そうならないためにも「今日はここのスペースを片づける!」という決めごとを作ったりして、少しずつでもいいので続けていくことで、確実に片づいてゆきます♪

【やる気を出す方法その4】たまには自分を甘やかして♪

自分へのごほうび イメージ画像

とはいえ、常に片づけなくちゃ片づけなくちゃ…!と考えているようでは、ストレスになってしまい、片づけに対してまたマイナスのイメージがついてしまいます。

そうならないためにも、片づいた理想の部屋を思い浮かべながら、たまには自分を甘やかして、ここが片づいたら大好きなおやつを食べよう♡なんてごほうびを用意しておくと、更にがんばれるかもしれないですね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

片づけで叶える、にこにこらいふな朝時間

整理収納アドバイザーが教えてくれる、片づけテクやハッピーな朝時間のヒント♪
Written by

ゆりんご

住まいるLAB.代表

住まいコーディネーターとして 不動産賃貸売買仲介&整理収納アドバイザーをしています。1987年生まれ。札幌市在住。2児の母。宅地建物取引士 / 整理収納アドバイザーです。
住まいに住まう人たちみんなが、 毎日笑顔(=スマイル)で過ごせる空間づくりのお手伝いをしています。

「住まいるLAB.」:smile-lab.strikingly.com/
Instagram:www.instagram.com/yuringo717/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング