「朝鍋」が今きてる?!ちぎって10分煮込むだけの簡単ヘルシーレシピ♪

 

IMG_9832

おはようございます!料理研究家の河瀬璃菜です。

今年も終わろうかとしている師走真っ只中、本当に寒い朝が続きますね。寒い朝に食べたいのが、身体を温める「鍋」ではないでしょうか。

しかし、「朝から鍋なんて煮込む時間ないよ~」「朝から洗い物増やす料理をしたくないよ」という方に朗報です!

なんと、手間がかかりそうな鍋が、ちぎって10分煮込むだけでできるのです。早速、ご紹介いたします。

なんと、ちぎって10分煮込むだけ!ダイエットにもうれしい簡単絶品鍋

IMG_9838

材料(2人分)

IMG_9821

  • レタス・・・1/2玉~1玉
  • 豚ロース薄切り肉・・・・300g
  • 豆乳(無調整)・・・・150cc
  • 塩コショウ・・・少々
  • A  だし汁・・・400cc
  • A  味噌・・・・大さじ1
  • A  練りゴマ・・・大さじ1
  • A  酒・・・大さじ3
  • A  みりん・・・大さじ2
  • A  生姜(すりおろし)・・・・1かけ

作り方

1) Aをすべて鍋に入れ、ちぎったレタスを重ねていき、豚ロース薄切り肉をのせ、煮立たせる。

IMG_9829

 

IMG_9832

2) お肉の色が変わるまで煮たら、豆乳を加え、塩コショウで味を調える。これで、完成!

ポイント

IMG_9827

手でちぎれる野菜を使うことで、包丁やまな板を使う手間が省けます。火が通りやすい食材を使うことで、煮込み時間は10分程度でOKです。

手でさける舞茸や、豆腐をスプーンなどで崩しながら入れてもいいですね。

お好みで、ポン酢や柚子胡椒などを使っていただいてください。豆乳の濃厚な味わいのスープに、生姜のアクセントが、身体をぽかぽかと温めてくれます。

レタスもどっさりと食べることができるので、満足感もバッチリです。

ダイエットをしているとお肉を抜きがち…なんてことがあるかと思いますが、タンパク質は美しいお肌や髪の毛、筋肉を作るのに必要不可欠脂身の少ないお肉を選べば、ダイエット中でも罪悪感を感じにくいのではないでしょうか。

また、豆乳に含まれる大豆たんぱく質は、余分な脂質と結び付き血中の悪玉コレステロールを低下させる効果や、内臓脂肪や中性脂肪を低減させる効果があるとも言われています。

簡単「朝鍋」で身体を温め、今週も元気にお仕事に家事に育児に、頑張りましょう。

さて、私の連載は、今年はこれで最後になります。今年もありがとうございました。来年も引き続き、ダイエット中にぴったりの朝ごはんレシピをお届けしますので、どうぞ、お楽しみに!

2017年が皆様にとって素晴らしいものになることを心よりお祈り申し上げます。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

しっかり食べてしっかり痩せる!河瀬璃菜の朝ごはんダイエットレシピ [連載終了・全12回]

人気フードコーディネーターに教わる、しっかり食べても安心のダイエット朝ごはんレシピ [連載終了・全12回]
Written by

河瀬 璃菜

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属
料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで、自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。
2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」
Blogはこちら
Twitterはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング