電子レンジで10分以内!「パクチー×ささみ」のエスニックそぼろ常備菜

0

おはようございます!料理研究家の河瀬璃菜です。すっかりコートいらずの春らしい陽気になりましたね。

春といえば前回連載の際も書きましたが、「デトックスの季節」です!昨年から人気沸騰中のデトックスの食材と言えば、「パクチー」。今回はパクチーを使ったエスニックそぼろ常備菜をご紹介します。

作っておけば、ご飯や麺類にかけたり、オムレツの中身にしたり、パンに挟んだりして、美味しくいただくことができますよ!

「パクチー×ささみ」のヘルシーエスニックそぼろ

1

材料(2人分)

2

  • ささみ・・・・300g
  • パクチー・・・3~4束
  • 赤、黄パプリカ・・・・各1/2個
  • (A)ナンプラー・・・大さじ1と1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)生姜(すりおろし)・・・1かけ
  • (A)にんにく(すりおろし)・・・1かけ

作り方

1)ささみと赤、黄パプリカは1cm角に切る。パクチはーざく切りにする。

3

2)1と混ぜ合わせたAをボウルに入れ、600wの電子レンジで7~8分加熱する。

4

パクチーの美容・ダイエットポイント

  • 肌荒れ、便秘、免疫力の低下などの不調を引き起こす体内に溜まったヒ素や水銀などを輩出してくれるキレート作用という働きを持っています。
  • 豊富なβカロテンが含まれており、老化の原因である活性酸素を除去する役割が期待できます。
  • 血圧を下げてくれる効果が期待できるリナロールのおかげで高血圧予防にも一役買ってくれます。

ボウルに入れて、レンジのおまかせでできるヘルシーエスニックそぼろ。作っておけば、このようにご飯にかけて簡単にガパオ風に楽しめます。

スクリーンショット 2017-03-17 13.05.20

そのほか、豆腐に乗せて冷奴感覚で楽しむのも美味しいです!

6

お弁当にもぴったりなので、色々なアレンジを試してみてはいかがでしょうか^^

この記事を書いた人
Nice to meet you!

しっかり食べてしっかり痩せる!河瀬璃菜の朝ごはんダイエットレシピ

人気フードコーディネーターに教わる、しっかり食べても安心のダイエット朝ごはんレシピ
Written by

河瀬 璃菜

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属
料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで、自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。
2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」
Blogはこちら
Twitterはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング