熱々スープやカレーで幸せランチはいかが♪「サーモス フードコンテナー 」

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

お昼になってもアツアツ!「サーモス 真空断熱フードコンテナー」

51R

あっつあつのシチューやスープが、1年でもっともおいしく感じる季節。

「知ってはいるけど、まだ持っていない」そんな方にぜひお試しいただきたいのが、この「サーモス 真空断熱フードコンテナー」です♪

保温力の高さで人気の「サーモス」の、シンプルなデザインのフードコンテナーは、水筒に比べて口が広いので、スープはもちろん、具の大きいシチューやカレーなども入れやすく、食べやすいのが特徴。

もちろん、汁物だけでなく、ごはんやおかずを入れることもできます。冷たいものを冷たいまま保つこともできるので、デザートや果物にも使えて、とっても便利。

71isaoKkgiL._SL1000_

このフードコンテナーを愛用中の編集部メンバーによると…

「ずっとお弁当派の私。以前は、普通のお弁当を持っていき、フリーズドライのスープやお味噌汁をマグカップに入れて飲むのが定番だったんですが、同僚がこのコンテナーにカレーを入れてきているのを見て、羨ましくなって購入。

冬は、お豆のスープや、クリームシチュー、けんちん汁などを、たっぷりまとめて作る事が多いのですが、自分でつくったお気に入りの味を朝に温めて、このコンテナーにいれるだけで、アツアツのままランチで味わえる…それが、とってもいいんです!

まず、お弁当作りがぐんと楽になりました。おかずをごちゃごちゃ作ったり詰めたりスル必要がなく、あつあつのままこのコンテナーにいれるだけで、あとは、パンかおにぎりがあればOK。朝、起きる時間が少しおそくなりました(笑)

それに、経済的。タップリ作ったシチューやおかずなどを、おいしいうちに味わえるし、例えばポトフなどは、たくさん作って、3日めには、お野菜を全部潰してポタージュにリメイクしたりして、飽きずに楽しめます。

そして、自分で作ったお気に入りのカレーを、お弁当で味わえること!カレーが大好きなのですが、タッパーに入れていったものをレンジであたためるのって、ちょっとした手間でも面倒で。

ランチの時間は、みんながレンジを使うので、温めたいときにゆっくり温められなかったり…このコンテナーなら、あたための手間いらず!アツアツのまま、カレーが楽しめます。

とっても便利なので、実家の父にも、誕生日プレゼントとして、送ったところ。

私の実家では、母が日中お出かけするとき、留守番をしている父用に、お昼ごはんを作って置いていくそうなのですが、父はあたためるのさえ面倒な人で、おかずもお汁やスープも、そのまま冷めた状態で食べるのだそう。

せめて、このコンテナーにお味噌汁をいれておけば、お汁だけでもあたたまってもらえるかなと。父はもちろんですが、母がとっても喜んでくれました♪」

とのこと。

この「ポタージュ」という名のホワイトのほか、色違いで、かわいいレッドやネイビーもあります。

51I

また、持ち運びに便利な、コンテナーのサイズにピッタリの、シンプルなポーチもありますよ。

51f-YIYY8tL
【セット買い】サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.38L ポタージュ + フードコンテナーポーチ ブラウン セット

寒い季節って、あたたかいものを食べるとほっとするし、とっても幸せになれますよね。

フードコンテナーのあったかランチで、幸せ気分を味わってみては?

サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.38L ポタージュ

詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ) >>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング