疲れた胃にはさっぱり味!酸味がおいしい「サンラータン風おかゆ」

おはようございます!

今年もみなさんにたのしくておいしいいレシピをお届けしたいと思います。どうぞお付き合い下さいませ。

お正月はおせちに、お雑煮と、たくさん召し上がりましたでしょうか?

疲れた胃腸おかゆがおいしい季節ですね。今回はちょっと変わり種のおかゆレシピ、大人気のスープ「サンラータン(酸辛湯)」風のおかゆです。

お酢とラー油のピリ辛の味に、レタスのシャキシャキが楽しくて、おかゆなんだけれども、食べ飽きずに、最後までおいしく食べ進めることが出来ます。

辛いのが苦手な方やお子さまには、ラー油をごま油に変えて!お好きな方はパクチーをトッピングにしても◎

ぜひお試し下さいっ!

お正月疲れの胃に!酸味とシャキシャキを楽しむ「サンラータン風おかゆ」

_MG_7780

材料

  • おかゆ 召し上がりたいだけ
  • 顆粒ガラスープの素 適量
  • たまご 1個
  • 酢 適量
  • レタス(カットレタスでも可)適量
  • ラー油 または 食べるラー油(辛いのが苦手な方はごま油でも)適量

*おかゆは、炊飯器のおかゆ機能で作っても、小鍋に水とごはんを入れて10分程水を足しながら煮て作っても、レトルトを使っても便利です。

作り方

1) おかゆを鍋にかけ、顆粒ガラスープを入れて調味したら、よく溶いた卵をまわし入れる。

2) 火を止めてお酢をお好みの量入れ、ボウルに盛りつける。カットしたレタスを乗せ、最後にラー油をかける。あれば、食べるラー油でも!

ポイント!

お酢は、人によって酸っぱさのお好みがあると思いますので、味見をしながらちょうどよい量を入れて下さい。わたしは、お酢もラー油もたっぷり目が好きです。

トッピングにはお好みでパクチーや白髪ねぎ、粗く刻んだピーナッツなどをのせてもおいしく召し上がれます。酸味と辛みとシャキシャキレタスが、後を引くおいしさですよ!

_MG_7785

Have a nice day from nice breakfast !!

Food coordination and written by FOOD unit GOCHISO

All photos by katomaki (a.k.a oiwai

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング