「把握」するだけでムダ使いが減った!毎朝数分でできるプチ習慣

GR023_L

10月17日:今日は「貯蓄の日」

収入や暮らし方、家族構成により個人差はあるとおもいますが、みなさんは毎月きちんと貯蓄をしていますか?

聞きたいけど聞けない…でも、実はみんなの貯金額が気になっている、という人は、意外と多いようです。収入が少なくてもやりくりして貯めている人、収入が多くても使ってしまう人…どうやら、収入を増やすこと以外にも、ムダづかいを減らして貯金する方法はあるようです。

今回は、編集部スタッフが実際にやっていて「効果がある!」と感じている、朝できる「ムダ使いを減らすプチ習慣」をご紹介します♪

「把握」するだけで無駄遣いが減った!朝数分でできるプチ習慣

編集部スタッフが「やり始めて4年目」という、「ムダ使いを減らすプチ習慣」は、とってもカンタン。

朝起きてから出かける前のスキマ時間に「前日使ったお金を、Excelやスプレッドシートなどに記録する」、たったこれだけです。

前日に使ったお金といっても、すてずにお財布に入れておいたレシートをみて、金額とジャンル(食材、書籍、交際、外食、交通費など)をいれていくだけ。カンタンな家計簿のようなフォーマットです。

レシートを何日分もためてしまうと、腰が重くなりますが、毎日やればすぐ済みます。

ランチなどで、レシートをもらえなかった場合は、付箋紙やメモに手書きで書いて、レシートをいれている一緒におけば、モレを防げます。

もちろん、スマートフォンから直接Excelやスプレッドシートに記録してもよいのですが、「レシートやメモを入力する」という作業にしぼっておくほうが、シンプルでおすすめ。

ちなみに、この編集部スタッフは、夫婦でスプレッドシートを共有して、1つのシートにお互いがいれていくようにしているそう。

いつ、何に、いくら使ったかがわかれば、その月に、何にいくらお金を使ったか、すぐに集計ができますが、スタッフ曰く、その大体の額を把握しておくだけで、ぐっとムダ使いが減ったそう!

また、必ず入力しなくてはいけない、と思うから、自動販売機やコンビニで、なんとなくジュースやお菓子を買ったり、スキマ時間になんとなくお茶をしたり、ということがなくなったとか。

それに、「節約している」という意識を感じにくいので、ひもじい気持ちになることもないそうですよ。

体重や、食べたものを記録するだけで痩せるという「レコーディングダイエット」も有名ですが、ダイエットも節約も同じで、まず「把握」することが、大切なのかもしれませんね♪気になった方は、是非明日から試してみて!

「貯蓄の日」とは?

日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952年の同委員会発足の際に制定し、神嘗祭に因んで翌年から実施。勤労の収穫であるお金を大切にする日。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング