残暑に秋を先取る時の3つのコツ!プチプラ着回し3コーデ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。


雑誌では秋物の服もたくさん掲載されていて、店頭でもついつい秋物に目が行くこの頃です。

秋物を取り入れたいな~と思いつつも、まだまだ暑くてまだまだ夏物にお世話になりそうです。

とは言え、8月末から9月になってくると、夏全開なコーデも気分ではなくなってきますよね。

そんな時は「素材はまだ夏物、色をちょっとだけ秋」を意識したものにするだけでも、季節先取りコーデになります☆

今回はまだまだ履きたい夏物のホワイトパンツを使って、ひと足早く秋の気分先取り着回しコーデをお届けいたします♪

 

【夏物を使った秋先取りコーデVol.1】黒でも軽いものを合わせてみる

IMG_1862

真夏は避けがちなブラックをそろそろ増やしていっていい季節です☆

着丈の短いホワイトパンツだとだいぶ軽い感じなので、トップスにブラックを持ってきてもそう重たい印象にはなりません。

またブラックでも分量質感に気を付ければ、まだ残暑が厳しい日でも取り入れやすいです。

ノースリーブで面積を少なく使ってみたり透け感のあるブラックを選ぶと、暑く見えない残暑の時期のブラック使いが出来るのでお試し下さい♪

 

【夏物を使った秋先取りコーデVol.2】ブラウン使いで秋っぽさUP

IMG_1871

次はブラウンを合わせたコーデ。ブラウンを合わせるだけで秋っぽさがUPしますよね♪

こちらは、リネンのニットのノースリーブを合わせてみました。ニットですが、リネンなので見た目も重くならないのがポイント。

ニットのノースリーブをこの時期に取り入れる時は、毛足の長さをあまり感じない綿ニット、麻混のニットなど暑く見えない素材選びに注意してみて下さい。

ボトムにホワイトや、涼しげなカラーを持ってくると、ニットのコーディネートでも残暑に暑く見えずに着られます☆

 

【夏物を使った秋先取りコーデ Vol.3】夏物と秋物をバランスよくMIX

IMG_1869

最後は、花柄ガウンコーデです。素材が軽いので重ねても重くは見えません。

インナーにネイビーのタンクトップを着たことで秋っぽい色のトーンになり、少しトップスは重い感じですが、この時に足元とバッグも重いものにすると、まだ今の季節には早い気が。

足元は抜け感を、バッグも軽さを演出する為にかごバッグを使ってみましたが、今の季節は夏と次のシーズンを意識したものをMIXしてみるのが、少しだけ秋を意識した残暑コーデになると思います☆

 

今日のプチプラitem

Vol.1 パンツ/UNIQLO☆

Vol.2 ニット/ZARA、パンツ/UNIQLO☆、バッグ/ZARA

Vol.3 花柄ガウン/GU☆、パンツ/UNIQLO☆、ノースリーブカットソー/UNIQLO、サンダル/GU☆

※☆印は今期取扱いのものです

 着こなしpoint

残暑に秋を意識したいコーデにしたい時は

  • 濃い色の分量と質感
  • 暑く見えない素材選び
  • 夏物と秋物のバランス

この辺りに気をつけてみると、素敵な先取りファッションを楽しめると思うので、是非お試し下さいね☆


お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shophttp://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」でもコラム連載中http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング