むくみ解消に♪とろとろヘルシーな「冬瓜と卵のスープ」

 

IMG_4597

おはようございます、フードデザイナーのタラゴン(奥津純子)です♪

今日も朝スープ&スムージーの時間がやってきました。朝忙しい時でも野菜もフルーツも摂りたい!という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとする1杯をお届けしています。

IMG_4505 のコピー

今日の主役はこちら、冬瓜。

夏野菜ですが「冬までもつ」ということからつけられた冬瓜という名前。なんと水分が95%、低カロリーなのでダイエットにも注目されている食材です。

ビタミン、カリウム、カルシウムも豊富。そして、むくみを取ったり、熱を下げる効果もあると言われています。

冬瓜を食べてクールダウン、むくみにも♪

今日のスープは薄くスライスしたら煮込むだけ、簡単。温かくても冷たくしてもおいしくいただけます、というわけで、まずは材料の紹介です。

【むくみ解消に♪とろとろヘルシーな「冬瓜と卵のスープ」】

調理時間:15分 人数:2人分

お好みで千切り(おろし)ショウガをプラスすると冷え予防にも。

材料&分量

  • 冬瓜 200g(わたを取り除いたもの)
  • 水 3cup
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • たまご 1個
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 胡椒 少々
  • トッピング用・小ねぎ、ごま油 適量

作り方・手順

切り方

1) 冬瓜はピーラーで薄く皮をむき、2mm幅の薄切りにする。

2) 鍋に冬瓜、水、鶏がらスープの素を入れ煮立て、アクをとる。蓋をし、10分加熱し、冬瓜が透明になったら火を止め、醤油と胡椒を加え味を整える。

3) 再び火をつけ水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1と水 大さじ2)を加え、2分ほど加熱しとろみがでたら、溶き卵を加える。卵が固まったら出来上がり。器に盛り、小ねぎとごま油をかけ完成です。

調理のワンポイントアドバイス

ボリュームアップなら、ベーコンやハム、春雨を加えてもOK♪

IMG_4582
朝から元気がでる1杯、みなさんもいかがですか。今までのスープ&スムージーはこちら☆をチェックしてくださいね♪

0722
塾弁にももたせました。

この日は軽めなごはんがいい。とのリクエストだったので、今日のスープに春雨をプラス。あとは、メゾンカイザーのミニパンで作ったオリーブとハムのサンド、粉ふきかぼちゃの煮物が残っていたので、水切りヨーグルトをプラスして南瓜ペーストのサンドに。

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング

栄養満点!ほっこり温まるスープとフレッシュスムージーのレシピ
Written by

タラゴン(奥津純子)

(フードデザイナー)
「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。
フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニー
ズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理
家。
代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へ
のレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・
ラジオ出演等で活躍中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング