暑い朝に!涼感素材「リネン」のシワ予防+着こなしテク

 

シワシワを防いで、涼しい「リネン」をおしゃれに着よう♪

GR008_L

蒸し暑い季節は、サラッとした肌ざわりのシャツが着心地いいものですよね。

日本では、肌ざわりがいい素材として「綿(コットン)」が好まれがちですが、ヨーロッパでは、麻がよく育つこともあり、「リネン(麻)」が多く使われているようです。

そのリネンは、すばやく水分を吸収するため、繊維のなかでも肌触りのよさはトップクラス!濡れてもスグに乾くので雑菌がふえにくく、蒸し暑い日本の夏にピッタリの素材です。汗をかいてもすばやく乾いて、サラッとした肌触り。暑い夏でもさわやかに過ごせそうですね。

でも、リネン素材は、洗濯するとちょっぴりシワになりやすいため、アイロンがけが面倒で…そんな方も多いのではないでしょうか。

リネンは、脱水時間を短くしたり、ふりさばいた後に、テーブルなどの上に広げるか、軽くたたんで、手でパンパンッとたたいてから干すと、リネンの風合いをいかした自然な感じに仕上がります。

アイロンをぱりっとあてたシャツもステキだけれど、夏場のアイロンがけって、汗が吹き出すほどの暑さですよね。リネンは、アイロンをかけずに、洗いざらしをザックリ着こなすのが似合う素材。あえてノーアイロンで、自然な風合いを楽しんでみては?

なお、色つきの生地は、洗濯のときに色落ちすることがありますが、水1リットルに天然のお塩大さじ1を加えて洗うと色落ちしにくくなるそうですよ。
※濃い色はほかの衣類に色うつりすることがあるので、別洗いするのがオススメです。

梅雨も快適に。「リネンシャツ」のプチプラ着回し3コーデ

IMG_9857

通気性吸水性、速乾性に優れて、快適に過ごせる「リネン」。中でも、ベーシックなリネンシャツを今年らしく着回す、プチプラコーデをご紹介します☆

「リネンシャツ」のプチプラ着回し3コーデ♪ >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝のコラム「今日のヒント」

ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわるちょっとしたヒントやアイデア
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング