BLOG

西加奈子の傑作『漁港の肉子ちゃん』あるがままに生きて感じて!

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『漁港の肉子ちゃん』

西加奈子が北国の港町を舞台に母娘を描く心を揺さぶる物語。何度も男にだまされた過去もなんのその、底抜けに明るい肉子ちゃんに出会ったらきっと元気になれる。心のなかの息苦しさもトゲトゲもゆっくりと溶けていきます。

20160405
漁港の肉子ちゃん
著者:西加奈子
出版社:幻冬舎

漁港の焼肉屋の看板娘として元気に働く肉子ちゃんと、その娘・キクりんは地元の人気者。「一番大きなマトリョーシカ」みたいに太った肉子ちゃんは、港の女神のような存在なのだ。

小学生のキクりんは天真爛漫すぎる肉子ちゃんが危なっかしくてしかたがない。こんな過酷な人生を背負うとは前世で何をしたのかと悩む。そんな娘の心配をよそに母は今日もあるがまま。やがて港町に夏がきて母娘にも変化が訪れる……。

運動会の借り物競争に出場した肉子ちゃんが全力で走るシーンがいい。真っ赤な頰を揺らして、張り切りすぎて、必死で。肉子ちゃんの無垢な魂がまわりのみんなを明るく照らし出す。

阿呆と言われても屈託なく笑って「でも、まあ、命はあるんやし!」。肉子ちゃんのこの言葉、心のど真ん中に届きます。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング