BLOG

初期の岩波文庫がリブレポーチに!

今日のカフェボンボンは、大人気のリブレポーチを。新発売の「岩波文庫」のポーチをご紹介します。

 リブレポーチとはブック型の小物ポーチのこと。
リブレポーチとはブック型の小物ポーチのこと。

岩波文庫というと丹精でカチッとしたイメージ。古めかしさが魅力の伝統のデザインも、ふかふかのポーチになると可愛い、お茶目!

ポーチにプリントされているのは、1927年に創刊された岩波文庫の初期の表紙です。『竹取物語』『こころ』『人間失格・グッド バイ』『レ・ミゼラブル』『ロミオとジューリエット』など10種類がそろっています。

私は松尾芭蕉の『おくのほそ道』を選びました。カフェボンボンの今年のキーワードは「旅」ですし!

ブックカバーとしても使えます。ペン差し、しおり付き。
ブックカバーとしても使えます。ペン差し、しおり付き。

シブさと遊び心がミックスされたポーチ。贈り物にもいいけど、どれにするかめちゃくちゃ迷いそう。

このごろ本読む時間なくて、なんてぼやいてたあのひとに、文庫本と一緒にプレゼントするのもいいですね。

三省堂書店神保町本店内の雑貨店「神保町いちのいち」店頭で。
三省堂書店神保町本店内の雑貨店「神保町いちのいち」店頭で。

Love, まっこリ〜ナ

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング