包丁まな板を使わない!忙しい朝のおすすめ食材とコツ

 

IMGP2498_2544

ついで切り」と「保存」についてのお話が続きましたが、今週は、「すぐに使えて時短出来る食材」の話。

特に朝から包丁まな板出したくない!洗いたくない!そんな方のためのおすすめ生鮮食品についてです。

ついで切り野菜がいつでもあるかというとそうではないですし、明日の朝のために買い出ししなくちゃ、という時もあります。そんな時に選ぶと良い食材が今回ご紹介するもの。

選ぶ基準は「包丁まな板を使わない」、という点。これって、朝ごはんを作るハードルが一気に下がりませんか?お皿だけでなく調理道具もあれこれ洗ってから出勤となると、どうしても面倒が先に立ってしまいますよね。そして洗物が減る=時短にも。

そんな忙しい毎日に使える食材は3つに分けられます。

まずは(1)「キッチンばさみで切れる」もの、そして手でちぎったりほぐしたりすれば調理できる(2)「手でちぎれる」もの、切る必要なく調理出来たり食べれたりする(3)「そのまま使う」ものの、3カテゴリーです。

では、その3つのカテゴリーにわけて、食材をご紹介します。

キッチンばさみでチョキチョキ

IMGP2525

いんげん、きぬさや

見た目通りはさみでチョキチョキっと切れます。

しめじ

半分に手で割ってから石突を三角に切ります。そうすればぱらっとほぐれます。

IMGP2529

IMGP2520

ベーコン、ハム

切らなくたって使えますが、こういう薄いものはキチンばさみでチョキチョキ好きな形に切りましょう。

IMGP2524

 バリバリっと手でOK

IMGP2531

まいたけ

手で簡単にほぐせて洋にも和にも使える便利野菜です。お味噌汁の具にもおすすめ。

ピーマン

パプリカもちょっと分厚いですが、バリッと手でひと口大にできます。ピーマンのビタミンは加熱しても壊れにくいそうなので、栄養面でもおすすめ。

サニーレタス

サニーレタスは実は緑黄色野菜!ちぎって生のままパッと食べられる貴重な緑黄色野菜です。

IMGP2536

そのままポンッと使える

IMGP2508

ソーセージ

そのまま焼くと皮が破れますが、切らなくても使えるのが魅力。

ミニトマト

パッと食べられて彩も良いので常備しておきたい野菜。

IMGP2511


これらにが加われば、いくつもの朝ごはんバリエーションが出来ます。他にもスーパーに買い物に行ったら、手でちぎれるもの、キッチンばさみで切れるものが、色々目につくはず。

これでグッと朝ごはんが時短で気楽になると思いますよ。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング