ほっこりしたい♪ベッドルームのスタイリングアイデア3選

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今日は「見た目にも寝心地的にもほっこりできそうなベッドルーム」をテーマに画像を紹介したいと思います。

冬の朝は寒くてなかなか布団から出られないってことも多いのですが、今日ご紹介するベッドルームだと、気持ち過ぎて本当に出てこられなさそう。どんな工夫がされているか、ぜひ見ていきましょう!

白×ウッドでナチュラルに

00812c703f8f357272537da288352b0506e0abb1

画像提供:RoomClip

Kさんのベッドルームは無印良品のベッド+清潔感のあるホワイトのベッドリネンの組み合わせ。

チェック地のピローを白のピローの下に重ねてチラッと見せているあたりが上級コーディネートな感じですね!

白のベッドリネンは汚れが気になる、という方も多いようですが、気になるときちんと洗うことにもつながるので、実は清潔感を保ちやすいのかも知れません。

常にシャキッと目覚めるためにも、「あえての白」も選択肢に加えてみるといいかも。

グレー×ピンクで大人シックに

124d2572771eacd11921f48dceffbe0c8f71f260

画像提供:RoomClip

Gさんのベッドルームはダブル or クイーンサイズの気持ちよさそーなベッドがシンボリックです。

グレーのカバーの下はピンクのガーゼケットが。色の重ね方がとっても大人な感じで素敵です!

ダークなグレーとパステルは苦さと甘さが共存するオススメの組み合わせ。特にピンクが好きだけれど、部屋全体が覆われるのはちょっと・・・という時にはぜひ試して欲しいです。

ざっくりと、西海岸風に

1497db6fc5840cde1ff4bc42e78d310783cfbf3a

画像提供:RoomClip

最後はもう一方のKさんのベッドルーム。少しみえづらいののですがヘッドボードだけではなく、台座もパレットで作られています。

ざっくりしたベッドフレームには、ざっくりとしたリネン類が似合いますね。ラフに巻き付けられた灯りに、大柄のレターがかわいいピローケース。んー、写真を見ているだけでよく眠れそうな気がしてきます・・・

 

ほっこりできそうなベッドルーム、いかがでしたか?

およそ一日の1/3〜1/4はすごすベッドルーム。マットレスにこだわるのはもちろんなのですが、色味やスタイルにもこだわると、見た目にも楽しくなります。

寝ている間は見えないとはいえ、素敵なベッドルームに仕上がっていると、ただそれだけで楽しい気持ちになれます。あー、今日もあのベッドに寝られるのが嬉しいって。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。

というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Kさん/家族住まい
http://roomclip.jp/myroom/41297

2つ目のお部屋

Gさん/家族住まい
http://roomclip.jp/myroom/422119

3つ目のお部屋

Kさん/家族住まい
http://roomclip.jp/myroom/257684

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング