当日でも大丈夫!まだ間に合うハロウィンスコーンでブランチ

 

おはようございます!ついにやってきましたハロウィン!街も職場も子どもも私も!ハロウィンに染まっております!今月はハロウィンにちなんだメニューをご紹介してきましたが今日で最後となります。

最後は何にしようかと迷ったのですが、当日でも大丈夫、「あっ」という間に作れて気分も味わえるかぼちゃのスコーンにしました。形もかわいいのでおすすめです。思い立ったらすぐ!早速ブランチに作ってみましょう~♪

かぼちゃのスコーン

DSC08261

(5個分 調理時間…20分)

  • 薄力粉…100g
  • 塩…ひとつまみ
  • 砂糖…15g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • パンプキンフレーク…大さじ2~3くらい
  • 生クリーム…100cc
  • 松の実又はかぼちゃの種…5個
  • とき卵…1個分(つや出し用。余るので、あればで良い)

 

  1. ボウルに生クリーム以外の材料を全て入れてスプーンでさっくりと混ぜ合わせる。
  2. (1)に生クリームを注ぎ、1つにまとめるようにスプーンでざっくり混ぜる。(こねすぎたりしないように)手で生地をまとめる。
  3. (2)の生地をちぎって5等分していく。1つずつ丸めたら、ナイフで線を入れ、かぼちゃの形を作る。とき卵を表面にぬり、上に松の実又はかぼちゃの種をさして、190度に温めたオーブンで15分ほど焼く。

 

かぼちゃフレークでなく、パウダーでも大丈夫です。レンジで温めたかぼちゃをマッシュして混ぜ込んでもおいしいです。

それでは素敵な週末をお過ごしください。次回もお楽しみに~♪

 

☆インスタグラムでは毎日朝ごはんを更新中♪

noriko omotoインスタグラム (ID…lilico_petit)

☆ブログ

ハレの日ごはん (http://ameblo.jp/petitcocotte/)

 

大本紀子

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

週末のんびりブランチレシピ[連載終了・全76回]

休日の朝に作りたい、簡単おいしいブランチレシピ!テーブルコーデもチェック[連載終了・全76回]
Written by

大本紀子

(ナチュラルフードコーディネーター/第3代レシピの女王)
3人の子どもを持つフルタイムのママ。料理テーマは「時短・簡単・ポップでキュート!」好きなことは、食べ歩き、ファッション、キッチン雑貨、パン、ベーグル、スコーン、マフィン、ビスコッティ、お好み焼きなどの粉もの。
ブログ:「ハレの日ごはん」
近著:『大本さんちのハレの日おやつ』 『まいにちがハレの日ごはん』

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング