サッと炒めるだけ!じゃがいもめんたいのお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第18回目は「じゃがいもめんたいのお弁当」をご紹介します。

じゃがいもが安く出回る季節になり、色々なじゃがいも料理を楽しみたいですね。

我が家の定番は、サッと炒めて仕上げる細切りじゃがいもの炒め物です。

じゃがいもと明太子を炒めたものはお弁当の人気おかず!

たっぷり作り置きして色々アレンジするのも楽ですよ。

 

じゃがいもめんたいのお弁当

じゃがいもめんたい

(材料)作りやすい分量

・じゃがいも 大2個(300g)
・油 大さじ1
・レモン汁(または酢) 小さじ1

(A)
・明太子 1腹(50g)
・酒 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
※明太子は商品によって辛さが色々ですので、お好みでしょうゆの分量は調整してください。

(作り方)

① じゃがいもは、3mm角程度の細切りにし、水にしばらくさらしてからザルにあげて水気を切る。(A)の明太子は包丁でこそげるようにして皮をとり、酒、しょうゆと混ぜ合わせておく。

めんたい

② フライパンに油を入れて強めの中火で熱し、①のじゃがいもを炒めて(A)を回し入れる。

レシピ2

③ 水気を飛ばしながらじゃがいもが透き通るまで炒め、仕上げにレモン汁を回し入れてサッと炒める。

レシピ3

※冷蔵保存2~3日。明太子の消費期限を確認してくださいね。

*********

明太子炒めを上手に作るコツは、先に酒等の液体調味料と混ぜ合わせておくことです。明太子を直接油の中にいれるとぱちぱちはねたり、ダマになったりするので、是非最初に混ぜ合わせてソース状にしておいてくださいね!

今回は、シンプルなプラスチック弁当箱に簡単に入れてみました。

じゃがいもめんたい、ブロッコリーのごま和え、ささみフライ、卵焼き、
白ごはんと梅干し、うさぎりんご。

お弁当(縦)

お弁当を作るときは、このように、おかずとごはんが1:1、主菜と副菜も1:1が基本です。

お弁当(横)

食べ盛りの中高生のお子さまは、もっとごはんをもっとたっぷり。

私のような(笑)、あまり日頃運動されない方は、グッとごはんを減らしたり・・・等、

野菜やタンパク質は減らさずに、ごはんの量を調節して、ちょうどの量を見つけていくといいですね。

最近、グッと涼しくなり、朝のお弁当作りも楽になってきましたね!今週もお弁当作り楽しみましょう~♪

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング