蒸し焼きで楽々調理!「ピーマンとなすのみそ炒めのお弁当」

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第4回目は「ピーマンとなすのみそ炒めの弁当」をご紹介します。

これから夏にかけて、ピーマンとなすが安く美味しくなる季節!

みそ炒めをたっぷり作っておけば、お弁当おかずにも、丼にしても美味しいですよ!

ピーマンとなすのみそ炒め

なすとピーマンの味噌炒め

(材料)作りやすい分量

・ピーマン 3個(100g)

・なす 1本(100g 大き目の長なす使用。小さ目の場合は2本で)

・ごま油 大さじ1 (なすと油は相性がよく多目の方が美味しいですが、カロリーが気になる時は、減らしてください)

(A)

・みそ 大さじ1

・みりん 大さじ1

・水 大さじ1

・しょうゆ 小さじ1/2

(作り方)

① なすはひと口大の乱切りにして1%の塩水(水300mlに対して塩小さじ1/2が目安 分量外))に浸けておく。その間にピーマンのヘタとたねをとってひと口大の乱切りにし、(A)を合わせておく。

② フライパンに油を入れて中火で熱し、①の水気をしっかりとって入れてサッと炒め合わせて油をからめ、フライパンの蓋をして弱めの中火で3分程度蒸し焼きにする。

レシピ1

③ フライパンの蓋をあけて全体をこんがりと炒める。

レシピ2

④ 混ぜ合わせた(A)を入れて炒めて水分をとばす。

レシピ4

※冷蔵保存 3日。

※なすは水だけでなく塩水でアク抜きをすると、なすの細胞がつぶれて油を吸いにくくなります。火通りもよくなりますのでお試しくださいね。油はねしないよう、しっかり水分を紙タオル等でとってから炒めてください。

***************************

ピーマンやなすは、甘味がでるまでじっくり加熱するとうまみもしっかり!

今回は、蓋をしめて蒸し焼きして調理しています。

暑い時期に、野菜を炒め続けるのは結構大変なので、蓋をして弱めの中火でしっかり火を通してから、蓋をあけて水分をとばしながら香ばしく炒めるという手順にすると楽。

多目に作って冷蔵保存しておくと毎日のお弁当や食事の副菜等にとても便利です。

茄子とぴーまん

こちらは娘弁当。時間がなくてあせってつめたお弁当(笑)。

おべんとう

作り置きの肉じゃがとピーマンとなすのみそ炒め、

朝焼いたアジのしょうが焼き。白ごはんと梅干し。

デザートにプルーンと、大量に作っておやつに小分け冷凍している抹茶ときなこのブラウニー。

こちらは自分弁当。私は、ピーマンとなすのみそ炒めがあればじゅうぶん!海苔とすりごまをごはんにのせて丼にしています。本当に簡単でおいしい。

自分弁当

野菜のおかずがあると、お弁当作りがとても楽です。

今週もお弁当作り、楽しんでくださいね。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング