毎日のケアで、毛穴のたるみを阻止

 

毛穴の悩み、多いですね。毛穴が開いてくるとメークしてもきれいにならないし、すっぴんになれば愕然…光のあたりようによっては恐ろしく目立ちます。なんとしても毛穴レスの美肌を取り戻したい。その気持ちは皆さん同じです。

毛穴が開いてしまう原因はいくつかあります。生まれつき毛穴の大きな人もいれば、喫煙や不規則な生活が原因で毛穴が開いてしまっている人も。それらに共通しているのは「圧倒的に水分量が不足している」ということ。肌が水分を取り込んでおく力が弱まってきているのです。

そんなふうに水分が枯渇した状態になったとき、砂漠のように肌の表面がごわつき、毛穴の開きとして目に見えてきます。そのような状態の素肌に触れるとゴツゴツとして、開いた毛穴の周囲は月面クレーターのように凹凸がたくさんできていることが分かります。

 

たるんで伸びてない?

そんな状態になった毛穴を観察すると、びよーんとたるんだ感じになっていることが多いようです。私たちの身体は毛で覆われていますから、毛穴は体中のいたるところにあります。でも、毛はあまり生えず毛穴だけがたるんでいるという情けない姿になっていたり・・・とくに顔は目立ちますよね。歳を取ってくるとなおさらです。

朝、メーク時にはなんとか「見れる顔」なのに、夕方には悲惨な状態になってる。夜の宴会やデート時、こんな状態を発見すると憂鬱になって、楽しめなくなります。メークを全部落としてまたやり直して・・・という時間もないし。こんなふうになってしまう毛穴を目立たない状態にもっていくには、どうしたらいいのでしょう。

 

毛穴レスをめざして

開いてしまった毛穴を瞬時に閉じるのはなかなか難しいもの。ですが日頃の入念なお手入れ、ケアをすれば必ずきれいな素肌は戻ります。生活習慣を見直したうえで、下記のように毛穴対策に取り組んでみましょう。

000116

これらを繰り返していると、徐々にですが毛穴は引き締まり、つややかな素肌が戻ってきます。年齢を重ねるとどうしても毛穴が目立ちがちになりますが大丈夫。たまに高齢の女性でも、ぷるっぷるの白い素肌の方、いらっしゃいますよね。彼女たちは仕事や子育てなどの大変な時期でも、きっとお手入れを怠らなかったのでしょう。

加齢に負けず、加齢を言い訳にしない。もちもちの素肌を目指して、おばあちゃんになるまでていねいにお手入れしましょう。肌は必ず、応えてくれます。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

お肌のための、朝の暮し方

プロが教える、朝のスキンケア術、メイク、美容情報
Written by

スキンケア大学

10年後も美しくありたいと願う女性にとってお肌の悩みはつきないもの、たくさんある情報の中でどれを選んで良いかわからないという方のも多いのでは?そんな方のためにスキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング