BLOG

あなたは「早起き国」への留学生

 

こんにちは!池田千恵です。

私のところには「早起きしたいけどできない」という悩みが多く寄せられます。

そんなとき「早起きは時差ぼけと一緒です」という話をします。

海外旅行で外国に着いたばかりのときには時差ぼけしますよね?

では、視点を変えて「眠いのは、早起き国に留学したばかりで、まだ時差ぼけが治らないからだ」と思ったら、ちょっと気がラクになりませんか?

時差ぼけは、数日もたてば治ります。

早起きも、時差ぼけと一緒。睡眠時間を短くする工夫をするのではなく、生活時間を朝型にシフトする工夫をすれば良いのです。

もちろん、長年早起きを習慣としていなかった方にとっては、早起きはつらいことです。最初からラクラク早起きできるのだったら、誰も苦労しません。

でも、「留学」だと考えると一気に楽しくなりませんか?

これから始まる素晴らしい未来へ留学するための準備をしている!と思ったら、ちょっとの大変さも乗り越えられる気がしてきませんか?

2010年より6年連続でプロデュースしている『朝活手帳』。

2016年版が9月19日に発売になります。

今年のテーマは「あなたは早起き国への留学生」。

ワクワクする朝への仕掛けをたくさん用意しましたので、書店でお手にとってみてくださいね!

詳細については、池田千恵公式ブログにアップしました!

asakatsu2016_cov_0707_c

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング